カテゴリ:05'アルザス,フランクフルト近郊( 13 )

フランクフルトの街歩き

最終日、出発までの間のわずかな時間でフランクフルト市内を歩いてみることにしました。

e0144545_21412376.jpge0144545_21415293.jpg

レーマー広場から出発。あいにくの天気です。大雨にならないといいけど。。
ピンク色の壁は市庁舎。細長い旗が印象的です。


e0144545_2149913.jpge0144545_21493042.jpg

ゲーテハウスにやってきました。
階段や天井の装飾が美しくて、うっとり。


e0144545_2211337.jpge0144545_2213691.jpg

ゲーテハウスのそばで、かわいい本屋さん発見。
絵本が充実してます。目移りした末、2冊お買い上げ!

e0144545_22121413.jpg

‘アプフェルヴァイン・クラウス’で
アプフェルヴァイン(リンゴ酒)を楽しむことに。
フランクフルトに来たからには、これは外せません。

e0144545_22233995.jpg

シュパーゲル(ホワイトアスパラ)にもようやくありつけました〜。


e0144545_22301935.jpge0144545_22303565.jpg

ソーセージも大好き。2種類も頼んじゃいました。

e0144545_22353035.jpg
ビジネスマンらしき人達が大勢行列していたお惣菜屋さん。

e0144545_22443325.jpg
メルセデスがBMWをレッカーしてます!日本じゃお目にかかれない風景だなぁ。
by nori_chiku | 2008-04-27 22:49 | 05'アルザス,フランクフルト近郊 | Comments(2)

フランクフルトのホテル Le Meridien Park Hotel

今回の旅で、フランクフルトは空路の玄関口でストラスブールへの中継点。
自然とホテルもアクセスの良さ重視で選びました。
このル・メリディアン・パークホテルは、フランクフルト中央駅から徒歩3分と
まさに条件にぴったり。
とはいえビジネスマン御用達のチェーンホテル、
過度の期待はしていませんでしたが、これがなかなか侮れず・・・。

e0144545_211228.jpg

広々して暖かみのあるインテリアの、居心地の良い部屋。

e0144545_2114795.jpg
e0144545_2110687.jpg

何よりいいのは天井が高いところ。窓も大きくて日差しがたっぷり入ります。

e0144545_21125424.jpg

部屋が快適なあまり、ついルームサービスを頼んでしまいました。
テーブルセッティングもレストランみたいに本格的。
朝食のビュッフェも種類豊富で満足度が高いです。
by nori_chiku | 2008-04-26 21:40 | 05'アルザス,フランクフルト近郊 | Comments(0)

ドイツの小さな町バッハラッハ

e0144545_043518.jpg

e0144545_044576.jpg

町中をひた走り、ようやくライン川沿いの道にでました。

つづきはこちら[#IMAGE|S60#]
by nori_chiku | 2008-04-25 02:32 | 05'アルザス,フランクフルト近郊 | Comments(0)

ドイツの小さな町マインツ

ライン川沿いの古城をレンタカーでめぐるという計画のもとに
フランクフルト中央駅前でレンタカーを予約したのですが・・
目の前に現れたのは重戦車のように黒光りしたBMW730ディーゼル!
しかも、レンタカー置き場の周りをタクシーがぐるり取り囲んでいて
路上に出られないまましばらく立ち往生するハメに。。
何とも雲行きのあやしいスタートです。

そうこうしながらも、ライン川下りの出発点の町 Mainz マインツに到着。

e0144545_23365816.jpg
e0144545_2338829.jpg
e0144545_23382916.jpg

マインツって、これまで名前も知らなかったけれど、一目で好きになりました。

e0144545_23464085.jpg

大聖堂前の広場では朝市が開かれていました。
地元の人達で賑わっています。

e0144545_23484024.jpg

訪れたのは5月初めだったので、ホワイトアスパラはまさに旬。
ぜひとも食べて帰らないと!

e0144545_2351268.jpg

一面パンジーの花畑。赤と白の色の取り合わせが新鮮です。

e0144545_2357932.jpg

長い坂道を上ってやってきたのは・・

e0144545_23581624.jpg

聖シュテファン教会です。
ここにシャガールのステンドグラスがあると聞いて、
せっかくだから見に行くことになりました。
遠のくライン川。。

e0144545_054777.jpg
e0144545_064435.jpg

教会の中は青い光に包まれて、それは幻想的な世界でしたが・・
その雰囲気をかけらもお伝えできないほどヒドい写真で、悲しい。

e0144545_0174471.jpge0144545_018091.jpg

入り口の扉が、なぜか気になる。
・・ん? 取っ手の部分、さかなの形をしてますよね?

名残惜しいけれど、そろそろ先を急がないと
一つもお城を見ないうちに日がくれちゃうぞ〜!!
by nori_chiku | 2008-04-22 00:33 | 05'アルザス,フランクフルト近郊 | Comments(2)

ICEのお楽しみ

ICEの食堂車、かなりおいしいと評判で、絶対外せないと思っていました。
しかし、乗り継ぎ駅のバーゼルで予定外の腹ごしらえをしてしまった私たち、
ちょっとお茶するだけでもと、とにかく覗いてみることにしたのですが・・

e0144545_8153263.jpg

せっかくの食堂車でお茶だけっていうのもなんだよね〜

e0144545_818599.jpg

おいしそうなスープのメニューを見るとつい試したくなる悪い癖が・・

e0144545_8191157.jpg

チリーコンカンも野菜スープも具だくさんでとってもおいしかった!

e0144545_8433410.jpg

by nori_chiku | 2008-04-20 08:50 | 05'アルザス,フランクフルト近郊 | Comments(0)

バーゼルでひとやすみ

ストラスブールからフランクフルトへの復路は、
ICEへの乗り継ぎの良さからスイスのバーゼル経由のルートを選びました。
ストラスブールからのローカル線が到着するフランスSNCFのホームでは、
バーゼルの駅名は‘Bale バール’とフランス語で表記されています。
このホーム上はまだフランスなんですね。

e0144545_7482820.jpg

ホームの端にある木枠に窓ガラスのはめられたゲート、
この奥がフランスとスイスの出入国管理局になっています。
扉の向こうはスイスだ!と胸を高鳴らせて中に入ってみたものの
超無愛想なオジサンがひとり、ぽつんと座っているだけ。
顎をしゃくって「早く行け。」と無言で促すのみ・・
当然のことながら、パスポートにスタンプも押してくれませんでした。

e0144545_8154756.jpg

バーゼル駅前はトラムが行き交い、とてもにぎやか。

e0144545_8183019.jpg

バーゼル観光といきたいところですが、ICEの時間の都合上ムリ・・
駅前のカフェでプチ・バーゼル気分を味わうことに。

e0144545_8213668.jpg

どこに行ってもすかさずビールを飲む私たち。もちろんスイスの国産ビールを注文しましたよ。

e0144545_8252937.jpge0144545_8263725.jpg

サンドイッチにポテトフライ。
手前のサワークリームみたいなソースをつけていただきます。
美味しくて次々食べてしまったので、すっかり‘芋っ腹’になりました。

e0144545_8574678.jpg

バーゼルといえば時計。
駅舎についている時計を(というか、他を見るチャンスがないので)
思わずチェックしてしまいました。

e0144545_8344674.jpg

駅舎のなか。
写真に写っていないのが残念ですが、広大なアーチ型の天井一面に木材が
張られていて、‘壮大な山小屋’のイメージです。

e0144545_84854100.jpge0144545_849612.jpg

さあ、いよいよICEに乗ってフランクフルトへ出発です。
by nori_chiku | 2008-04-19 09:04 | 05'アルザス,フランクフルト近郊 | Comments(0)

ストラスブールのホテル Hotel Beaucour

e0144545_207205.jpg

ストラスブールの滞在先は Hotel Beaucour
元は18世紀の家を5軒つなげてホテルにしたものだそうです。

オーナーはなんと、ストラスブールいち有名なレストラン La Maison Kammerzell のシェフなので、
ディナーと宿泊がセットになったお得なパッケージプランがあるのも嬉しいかぎり。。

1泊目は‘L'Alsace a Table’でシーフードをカジュアルに楽しみ、
2泊目はかのラ・メゾン・カメルツェルで、アルザスの伝統料理を堪能することができました。
きちんとしたレストランで連日ディナーをするなんて普段の旅では滅多にないことなんですけどね。

e0144545_20102887.jpg

古いフィガロジャポンに載っていた‘明るくモダンなイタリア風インテリア’が気に入って、
311号室を部屋指定で予約したのですが、
案内されたのはこの部屋で・・・
どうやら内装が大幅にリニューアルされたらしいです(笑)。
きれいな中庭に面し、ジャクジーバスもあるとても快適な部屋でした。
by nori_chiku | 2008-04-18 21:08 | 05'アルザス,フランクフルト近郊 | Comments(2)

ストラスブールのトラム

e0144545_835675.jpg

おとぎの国のような中世の家々が並ぶストラスブールですが
意外にもトラムは近未来的な風貌です。
これが石畳の上をスーッと走ると、古い街並になじんでしまうから不思議。。
by nori_chiku | 2008-04-18 08:38 | 05'アルザス,フランクフルト近郊 | Comments(0)

コルマールの街歩き

e0144545_20314918.jpg

ストラスブールからコルマールに向かったのは、5月1日‘メーデー’で
トラムもバスもタクシーも、ストラスブールの街中から姿を消してしまいました。
唯一、白タクらしき怪しい車を見かけたくらいで・・
しかも5月だというのになぜか猛暑!直射日光がギラギラ照りつける炎天下、
ストラスブール駅までの道程を、小1時間歩き続けたのでした。

ありがたいことに、列車は動いていました。たすかった〜!!

e0144545_2053582.jpg

ストラスブールから約45分、コルマールに到着しました。

e0144545_2057740.jpg

同じアルザス地方でも、建物の雰囲気がストラスブールとだいぶ違います。

e0144545_211264.jpg

e0144545_2175074.jpg

Maison Pfister プフィスタの家。
16世紀の建物だそうです。

e0144545_21102841.jpg

Petite Venice プティット・ヴニーズと呼ばれる運河沿いの一角には
コロンバージュ(木骨造り)の建物が建ち並んでいます。

e0144545_21164270.jpg

ペパーミントグリーンの建物は、 Hostellerie Le Marechal という名のホテル。
コルマールでいちばん写真に撮られている建物だそうですが
なるほど、美しい。。

e0144545_21361943.jpg

裏道に一歩入っただけで、こんなに静か。

e0144545_21372367.jpg

e0144545_21373768.jpg

窓のハートも、壁の色も、屋根の雰囲気も、ぜんぶ私好み!

e0144545_21475052.jpg

e0144545_2151335.jpg
この建物、『ハウルの動く城』に登場した建物のモデルになったとか。

ドアと壁の天使のレリーフに魅かれました。
e0144545_2151935.jpg



e0144545_2285533.jpg

Maison des Tetes ‘頭の家’という名の建物

e0144545_2292535.jpg
e0144545_2293446.jpg




e0144545_22191461.jpg

散歩途中でおいしそうなプレッツェル発見。
誘惑を振り切ったわけは、絶対食べたいものが決まっていたから。

e0144545_22215716.jpg

これです! Tarte Flambee タルトフランベ。
極薄のピザのような、アルザズの郷土料理です。
アツアツがたまりません〜。
by nori_chiku | 2008-04-17 22:31 | 05'アルザス,フランクフルト近郊 | Comments(2)

アルザスの絵看板

ヨーロッパの街並を歩いていると
可愛い絵看板を見つけて思わず足を停めてしまうこと、ありますよね。
私が行ったストラスブールとコルマールでも、それは例外ではありませんでした。
e0144545_21582864.jpg
e0144545_21584998.jpg
e0144545_21593100.jpg


なかでもとびきり秀逸だったのが、コルマールの肉屋さんの看板。
これほどストーリーを考えずにはいられない絵看板に出会ったのは、初めてです。
e0144545_21594713.jpg

by nori_chiku | 2008-04-16 22:24 | 05'アルザス,フランクフルト近郊 | Comments(2)


旅と 犬と 日常の中の非日常


by nori_chiku

プロフィールを見る

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ

14'パリ,ブルージュ
13'ヘルシンキ,タリン
12'リスボン,ポルト,オビドス
11'ストックホルム,コペン
10'オランダ,ブリュッセル
10'香港
09'ヘルシンキ,タリン
09'パリ
08'マラケシュ,エッサウィラ
07'プラハ,チェスキークルムロフ
06'ストックホルム
06'リヨン
05'アルザス,フランクフルト近郊
03'ブルージュ,ブリュッセル
パリ
ハワイ
横浜
鎌倉/江の島/葉山
箱根
日本の旅
都内

タグ

(169)
(85)
(49)
(47)
(46)
(40)
(34)
(32)
(27)
(26)
(16)
(11)
(10)
(9)
(8)
(6)

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

フォロー中のブログ

NabeQuest(na...
ウィーンとパリと好きなも...
日常と夢の記憶
チョビりくに癒される毎日・・・
旅支度、できた?
山のうえから
ポルトガル便り~ヨーロッ...
まんまるまろんのおいしい休日
Irelandめぐり。
Black Face S...
オトメカフェ**cog
franny's photo
大地はオレンジのように碧く
Madame100gの不...
40 ans a Par...
海の向こうに憧れて
Akiko's ...
na+10 カメラと日常生活
まいにちノート
Silver Oblivion
PIENI+KOTI
Sweet Snow V...
木蔭のアムゼル
Paris7
麻生圭子 水辺の家で猫と...
Fruit tree
Blanc de Blancs
お茶にしましょ**
ふらんすさんぽ
Daily Green ...
木陰のアムゼル2号庵

外部リンク

最新のコメント

ご無沙汰しております~ ..
by francana at 01:19
*鍵コメさん お疲れの..
by nori_chiku at 16:03
*鍵コメさん そんなぁ..
by nori_chiku at 10:44
*鍵コメさん 置いて行..
by nori_chiku at 10:35
*鍵コメさん こちらの..
by nori_chiku at 08:48
*min_yさん 写真..
by nori_chiku at 08:44
鮎屋の滝、すごく綺麗な滝..
by min_y at 11:34
*sanase2013さ..
by nori_chiku at 06:03
いろんな意味で涼しくなれ..
by sanase2013 at 22:31
*鍵コメさん ありがと..
by nori_chiku at 11:36

検索

ライフログ


Casa BRUTUS (カーサ ブルータス) 2016年 10月号 [雑誌] CasaBRUTUS

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
犬
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30