<   2009年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ルーヴル美術館のカフェでとっておきの朝食を

パリで最後の朝ごはんは、ルーヴル美術館のLe Cafe Marly ル・カフェ・マルリー
で優雅に過ごすことに。

ルーヴル宮の回廊を利用したテラスはガラスのピラミッドを一望にできる特等席ですが、曇り空と寒さのせいかテラスには誰も(ギャルソンさえも)いません。


そんな成り行きから初めて足を踏み入れた店内は

e0144545_19302771.jpg

ほぉ、深紅の壁に濃紺の扉・・・優美で重厚感あふれる内装です。

e0144545_1941095.jpg

このシャンデリア、ベネチアングラスでしょうか。
部屋の色調と統一されていて華やかすぎないのがいい。

e0144545_19411187.jpg

すこし暗めの室内に大きな窓から自然光が射し込むこの感じ
静かで優雅な朝ごはんをいただくのに完璧な空間ではありませんか。

e0144545_19413453.jpg

ドアノブまでしげしげと眺める。

e0144545_2029388.jpg

今回のパリでは初めてのショコラショー。
ショコラショーは今日みたいにちょっと肌寒い日によく合います。

フレッシュオレンジジュースも正真正銘のしぼりたてなのがうれしい。

e0144545_2029521.jpg

タルティーヌはエシレのバターと種類豊富なジャムが添えられた豪華版。

クロワッサン・ヴィエノワズリー2種・タルティーヌにフレッシュジュース
ホットドリンク(カフェオレ・紅茶・ショコラショーから選べます)の朝食セットは15ユーロとちょっとお高めですが、ゆったりと特別な時間を楽しめました。

e0144545_20303039.jpg

ギャルソンがそろってイケメンなのもポイント高し^^
オーランド・ブルーム似のギャルソンの微笑みにクラッときて、
ついチップをはずんでしまったことは・・・夫にはナイショです(笑)


☆Le Cafe Marly
 93 rue de Rivoli 75001 Paris
 Tel.01.49.26.06.60
by nori_chiku | 2009-04-24 21:19 | 09'パリ | Comments(6)

リュクサンブール公園の信じられない光景

3月下旬のよく晴れた土曜日の、リュクサンブール公園
まあ多少は混んでいるだろうなと予想はしていました。
パリの人たち、というかヨーロッパの人たちの日光浴好きは
理解しているつもりでしたし。

しかし現実はそんなに生易しいものではなく・・・

e0144545_1451462.jpg

池や花壇を二重三重に取り囲んで座る人、人、人.....
座る場所を求めて、民族大移動のようにさまよい歩く人、人、人.....

e0144545_1452764.jpg

池があるところより一段高い場所までこんな調子ですから。

でもイスに座っている人は、まだマシな方で

e0144545_14504960.jpg

この芝生、、、信じられない。人と人とが密着してますって!!
どこかの国のお花見だって、ここまで混雑しませんよね!?

いつものカフェももちろん満席。水1本買うにも売店には長蛇の列。
そして、わけもわからず立ち往生する日本人観光客約2名(苦笑)


(↓写真をクリックすると、拡大してご覧いただけます。)
e0144545_14523989.jpg

ポニーもやっぱり大繁盛。
子どもたちの笑顔に救われた^^
by nori_chiku | 2009-04-20 17:27 | 09'パリ | Comments(4)

犬も猫も行方不明?な “ポーズ・カフェ”

e0144545_1101231.jpg

パリ11区にあるPause Cafe ポーズ・カフェにやって来ました。

ここは『猫が行方不明』という映画の舞台になったカフェだそうです。
映画のシーンに沿って気の利いたコメントをしたいところですが、
肝心の映画を観ていないので無理なのでした、残念ながら。

e0144545_19134.jpg

『フィガロジャポン 379号』によれば
「朝、犬の散歩の途中で立ち寄る人も少なくない」ということでしたが
犬連れの姿はどこにもなく、もっと言うとテラス席には誰も座っていません。

なんとなくテラスに座るのは気がひけて、店内に入るとお客は他に2組だけ。
あとはカウンターでコーヒーを立ち飲みしては足早に立ち去る人達だけ・・・

どうも私たち、頑張って早く来過ぎたみたいです。
とっくに9時を回っているけれど、犬の散歩時間って何時なんだろ、パリでは。

e0144545_19202.jpg

気を取り直してコーヒーを飲みながら店内にそれとなく目をやると、
さすが映画の舞台になっただけあって、なかなかおしゃれではありませんか♪

赤や黄色のポップな色合いのテーブルや椅子と天井のレリーフやシャンデリア
アンティークっぽい時計などが見事に融合している感じ。
店の中に座って結果的にラッキーだったかもしれませんよ、これは^^

贅沢を言うと、もう少し活気・・というか人気が欲しかったけれど。

e0144545_193465.jpg

10時ころになって、ようやくテラスに人影が見え始めましたが
とうとう犬に会うことはできませんでした。

☆Pause Cafe
 41 rue de Charonne 75001 Paris
 Tel 01.48.06.80.33
by nori_chiku | 2009-04-18 02:57 | 09'パリ | Comments(2)

宮殿の美しさに魅了される“プティ・パレ美術館” sanpo

e0144545_1915254.jpg

今回のパリ旅行で絶対に行こうと決めていた場所、
それがプティ・パレ美術館でした。

エントランスに足を踏み入れるや、
床一面に敷き詰められたモザイク模様に目を奪われて。

e0144545_19543848.jpg

そして天井には美しいレリーフとフレスコ画。

パリで宮殿の美術館といえばルーヴル美術館が有名ですが
ここ“プティ・パレ=小さな宮殿”もルーヴルに勝るとも劣らない
贅沢で美しい空間だと思う。

e0144545_19253547.jpg

エントランス向かって左側のフロアには、
エミール・ガレのガラス工芸をはじめとする装飾美術品が展示されています。

自然光が燦々とと降りそそぎ、明るく開放的な展示室は
窓辺のベンチにいつまでも佇んでいたくなるような居心地の良さ。

e0144545_19261882.jpg

展示品が収めらているのが透明ガラスケースなのも
この空間の風通しの良さをより引き立てます。

e0144545_19263435.jpg

建物の迫力に負けない貫禄たっぷりのマダム発見。


プティ・パレに惹きつけられた最大の理由、それが
e0144545_11445433.jpg

このらせん階段です。

手すりの装飾のレースのような繊細さに、言葉もなく立ち尽くす私。

e0144545_1927565.jpg

下から眺めると、曲線の美しさをより一層感じます。
光を地階へ効果的に取り込む構造になっているんですね。

e0144545_19254782.jpg

中庭に面した回廊も気持ちのいい場所。
ここはカフェのテラス席にもなっているのですが、
カフェについてはまた後ほど。。

e0144545_1926332.jpg

売店もこのとおり展示室のような美しさ。

モネ、ドラクロワ、セザンヌなどの絵画も所蔵するこの美術館
常設展は入場料無料というから驚きです。
フランスという国の懐の深さを改めて認識させられました。
by nori_chiku | 2009-04-16 20:34 | 09'パリ | Comments(0)

書斎のあるカフェ “Le Femoir” sanpo

e0144545_2117435.jpg

ルーヴル美術館近くのカフェ Le Femoir ル・フェモワール

パリの人達はどうしてこうも外が好きなんだろう。
昼間は暖かくても夜は一気に冷え込む3月のパリなのに、テラスは満席です。

でもこのカフェで私が狙っていたのはテラスではなく

e0144545_21293688.jpg

店の一番奥にひっそりとある書斎のようなサロン。

書棚に囲まれた空間での夕食は、予約がいっぱいで叶わなかったけれど

e0144545_21412711.jpg

私たちが座ったダイニングスペースもなかなかシックな雰囲気です。

e0144545_21515139.jpg

食事中はカメラを置いて、ワインとお料理と店の雰囲気を堪能することに。。

e0144545_21594630.jpg

思わず笑みがこぼれてしまいそうなタルト・オ・ポムに出会い、慌ててパシャリ。
食べかけでごめんなさい。

e0144545_222546.jpg

カフェを出て、ホテルまでの道程を
閉店後のショーウィンドーを眺めながらぶらぶらと。

e0144545_22343178.jpg
e0144545_22332134.jpg
e0144545_22334111.jpg


☆Le Femoir
 6 rue de l'Amiral de Coligny 75001 Paris
Tel.01.42.92.00.24
by nori_chiku | 2009-04-14 23:13 | 09'パリ | Comments(6)

まるでテーマパークのようなプジョーのショールーム!

e0144545_9335920.jpg

ここはシャンゼリゼ大通りにある Pougeot Avenue Paris
車好きの夫に連れられてやってきたプジョーのショールームです。

e0144545_9354570.jpg

並んでいるのは街中で見かけるプジョーとは似ても似つかない
近未来的な車ばかり。

e0144545_93618.jpg

子供連れもたくさん。
なんだかテーマパークに迷い込んだかのような気分です。

e0144545_9361728.jpg

ショールームの奥にはグッズ販売コーナーが。
プジョーのペッパーミルは有名ですが、19世紀半ばにはすでに発売されていて
その歴史は自動車より長いのだとか。

e0144545_9345876.jpg

ヒョウ柄やオーストリッチのペッパーミルまであるなんて!
いったいどんな人が使うんでしょうね。

e0144545_9364649.jpg

柄がシフトレバーの形をした傘発見♪
衝動買いしそうになったのですが、ふと冷静になって広げてみると
わりと平凡な(ビニ傘に近いともいえる)傘であることが判明して断念(苦笑)

e0144545_9353254.jpg

車に興味がない女子も楽しめました^^


☆Pougeot Avenue Paris
 136 Avenue des Champs-Elysees Paris
by nori_chiku | 2009-04-11 10:41 | 09'パリ | Comments(2)

パリの宿

今回が3度目の滞在となる Hotel Thérèse オテル・テレーズ
これまでが「ウナギの寝床」のような長い廊下がついた部屋だったので
今回は違うタイプの部屋をリクエストしてみましたが・・

e0144545_2335546.jpg

やっぱり狭ーーい!

ま、仕方ないか。パリのホテルですから狭いのは承知のうえ。
スーツケースを床に広げられる分、ベッドルームの床面積が広くなったとも言える。
前回まではベッドの上でしか荷解きや荷造りができませんでしたから。

e0144545_2341485.jpg

このホテルの気に入っているところ

階段の手すりの装飾と

e0144545_233163.jpg

地下にある朝食室。

e0144545_2347977.jpg

そこでいただく美味しいカフェ・オ・レ。


初めて泊まったとき、美味しさのあまり大興奮したバゲットは
今回は正直がっかりな感じ。そこそこ美味しいけれど感動はない。

味そのものが違うから、仕入れ先のパン屋さんを変えてしまったのだろうけど
表面を軽く炙ってから出してくれる「ひと手間」がなかったのも大きいと思う。


このホテルの朝ご飯に対する執着心が薄れたところで
この次パリに来るときには宿を変えようと決意を固めた私。
つぎは左岸・・サンジェルマンあたりに泊まりたいな♪
by nori_chiku | 2009-04-10 01:20 | 09'パリ | Comments(4)

生粋のパリジャンが憩うサロン・ド・テ “Carette” へ sanpo

e0144545_12421571.jpg

老舗のサロン・ド・テ Carette カレット
トロカデロ広場で絶大な存在感を放っています。なぜなら・・

e0144545_12435477.jpg

テラス席にずらっと並ぶムッシュとマダムが
か、かっこいい!!

帽子を目深にかぶったマダムなんぞ、いったいどんな職業の方なのでしょう☆
(↑写真をクリックすると拡大できます^^)

e0144545_12423963.jpg

ケーキ・・お目当ては“いちじくのタルト”だったのですが、
考えてみたらいちじくは夏の果物、3月にあるはずもなく^^;

そこでギャルソンさんのおすすめの中から
Delice Framboise デリス・フランボワーズ

e0144545_12442778.jpg

Mont Blanc モンブラン を選びました。


e0144545_12444423.jpg

さすが老舗、ギャルソンの応対もとても感じがいい。
実際のケーキを見て選びたい私を店内に案内し、
1つ1つ丁寧に説明してくれました。

エッフェル塔が望めるテラス席は居心地抜群でしたが、
小さなタイルが敷き詰められた店内も風格があって捨てがたかったな。。
by nori_chiku | 2009-04-08 14:30 | 09'パリ | Comments(4)

パリの工事現場の風景

e0144545_23491084.jpg

この工事現場、どこだかわかります?
ヒントは、わずかに見える“白黒ストライプの円柱”

そう、ここはパレ・ロワイヤルの中庭です。
せっかく訪ねて行ったのに、改修中だなんてがっかり・・・

e0144545_23493599.jpg

回廊に沿って、中庭がフェンスでぐるりと囲われています。
フェンスが赤なのがパリっぽい。

そしてフェンスには所々“のぞき窓”ができていて、
そこにはなぜか色とりどりのセロファン?が貼ってあります。
ちなみに1枚目の写真は透明セロファンの窓から撮ったもの。

セロファンのまわりの“額縁”が白黒ストライプになっているあたりが
遊びがあっておもしろい♪
工事現場の風景を1枚の絵として楽しんで、という演出なのでしょうか。
by nori_chiku | 2009-04-07 00:51 | 09'パリ | Comments(0)

チュニジア料理が人気のカフェ “レブイヤンテ”

e0144545_23143114.jpg

マレ地区のセーヌ川にほど近い場所にあるカフェ L'Ebouillante レブイヤンテ

教会に面したテラスや、日が射し込む明るい1階席もそれぞれ素敵でしたが

e0144545_23164222.jpg

窓が小さくて穴蔵のような空間の2階席が気に入って、ここに決めました。

e0144545_23175031.jpg
e0144545_23211637.jpg

外観のかわいらしい雰囲気とは対照的な内装に惹かれます。

e0144545_23181137.jpg

この店のスペシャリテは“ブリック”という名のチュニジア料理。
クレープのような生地にチーズやハム、卵などの具材を挟んで焼いたもの。
ほとんどの人がこれを注文していました。

e0144545_23191989.jpg

見た目よりずっと薄味、でもスパイスはしっかり効いているあたりが
モロッコ料理に通じる感じ。

e0144545_7471354.jpg

12時半を過ぎたころから次々お客がやって来て、2階席もいつのまにか満席に。
陽が当たって暖かいテラス席は圧倒的な人気ででした。

e0144545_23212476.jpg

向かいの教会の鐘の音が心地いい。


☆L'Ebouillante
6 rue des Barres 75004 Paris
Tel. 01.42.71.09.69
by nori_chiku | 2009-04-04 08:29 | 09'パリ | Comments(6)


旅と 犬と 日常の中の非日常


by nori_chiku

プロフィールを見る

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ

14'パリ,ブルージュ
13'ヘルシンキ,タリン
12'リスボン,ポルト,オビドス
11'ストックホルム,コペン
10'オランダ,ブリュッセル
10'香港
09'ヘルシンキ,タリン
09'パリ
08'マラケシュ,エッサウィラ
07'プラハ,チェスキークルムロフ
06'ストックホルム
06'リヨン
05'アルザス,フランクフルト近郊
03'ブルージュ,ブリュッセル
パリ
ハワイ
横浜
鎌倉/江の島/葉山
箱根
日本の旅
都内

タグ

(159)
(85)
(49)
(47)
(46)
(38)
(34)
(32)
(26)
(26)
(16)
(11)
(10)
(9)
(8)
(5)

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

フォロー中のブログ

NabeQuest(na...
ウィーンとパリと好きなも...
日常と夢の記憶
チョビりくに癒される毎日・・・
旅支度、できた?
山のうえから
ポルトガル便り~ヨーロッ...
まんまるまろんのおいしい休日
Irelandめぐり。
Black Face S...
オトメカフェ**cog
franny's photo
大地はオレンジのように碧く
Madame100gの不...
40 ans a Par...
海の向こうに憧れて
Akiko's ...
na+10 カメラと日常生活
まいにちノート
Silver Oblivion
PIENI+KOTI
Sweet Snow V...
木蔭のアムゼル
Paris7
麻生圭子 水辺の家で猫と...
Fruit tree
Blanc de Blancs
お茶にしましょ**
ふらんすさんぽ
木陰のアムゼル2号庵

外部リンク

最新のコメント

*uchi-mameさん..
by nori_chiku at 23:32
*min_yさん お返..
by nori_chiku at 23:30
何もかも素敵で、ちくわマ..
by uchi-mame at 20:24
例の港の見える丘の美容室..
by min_y at 14:24
*francanaさん ..
by nori_chiku at 07:12
*uchi-mameさん..
by nori_chiku at 07:09
落ち着いたお店ですね。長..
by francana at 00:54
これまた、ワンコOKのオ..
by uchi-mame at 21:20
*min_yさん 一緒..
by nori_chiku at 19:44
*sanase2013さ..
by nori_chiku at 19:40

検索

ライフログ


Casa BRUTUS (カーサ ブルータス) 2016年 10月号 [雑誌] CasaBRUTUS

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
犬