<   2010年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

老舗旅館の面影漂う NARAYA CAFE

e0144545_931143.jpg

箱根登山鉄道の宮ノ下駅から、駅前の急坂をちょっと下ったところにある NARAYA CAFE

e0144545_948890.jpg

かつて箱根・宮ノ下には、300年の歴史をもつ高級旅館『奈良屋』がありました。
が、2001年に惜しまれつつ閉館。
その奈良屋14代目当主が、従業員寮だった建物を再生してオープンしたのが
NARAYA CAFEなのだそう。

e0144545_10142098.jpg

お好きな席にお座りくださいと言われて、迷わず選んだ2Fギャラリースペースのソファ。
濃紺のビロード張りのクラッシックなソファ、かつて旅館で使われていたものなのかも。

→More←
by nori_chiku | 2010-05-30 12:00 | 箱根 | Comments(4)

5月の『港の見える丘公園』

e0144545_20314627.jpg

バラが見頃を迎えるころ...と港の見える丘公園へ。
読みが外れて見頃は過ぎていたけれど、遠目に眺めるぶんには(笑)まだまだいける^^

e0144545_20344230.jpg

花撮りは苦手。
花に愛されている人とそうでない人がいるとしたら、私は間違いなく後者です^^;

e0144545_2045892.jpg

だからつい、バラ以外のこんなものに目移りしてしまう。
イギリス館の前で見つけた凝った装飾のポスト、一応バラつながりです^^

e0144545_20464645.jpg

花より団子...?
いえいえ、これもれっきとしたバラつながり。
バラ味のソフトクリームですからね♪

e0144545_2047273.jpg

そして、バラ味ソフトのおこぼれを心待ちにするごきげんな犬が
ベンチに座って待機中(^^ゞ
by nori_chiku | 2010-05-23 23:46 | 横浜 | Comments(2)

三菱一号館美術館&cafe1894

仕事が一段落したので久しぶりに有休をとりました。
天気も下り坂だしお家でゴロゴロ...の誘惑を振り切って向かった先は
この4月にオープンしたばかりの 三菱一号館美術館

現在、開館記念展『マネとモダン・パリ』を開催中ですが
展覧会の内容もさることながら、それ以上に惹かれたのが建物自体の魅力。というのも...

e0144545_19445298.jpg
e0144545_22575581.jpg

明治27年、丸の内最初のオフィスビルとして建てられたという三菱一号館、
高度成長期の1968年に一度は取り壊されたこの建物が、
約40年の時を経て忠実に復元されたというのです。
高層ビルがそびえ建つ都心の丸の内で、ひときわ目を惹く煉瓦造りの3階建。
これはぜひとも建物内部も見てみたい^^

e0144545_21173745.jpg

美術館に入る前に、真っ先に向かった併設のカフェ Cafe1894。ところが
う〜ん読みが甘かった(笑)平日の11時半だというのに入店を待つ人で長蛇の列が。

e0144545_21291197.jpg
e0144545_22123065.jpg

行列は大の苦手ですが、一歩中に入ってみるとアラ不思議
いつもは退屈なだけの待ち時間が、見応えのある建物に圧倒されてちっとも苦になりません。

e0144545_225243.jpg

明治期には銀行の営業窓口として使われていたフロアーなのだとか。
このガラスの間仕切り、たしかに映画で見たような昔の銀行窓口の雰囲気です。

e0144545_23561753.jpg

そしてこれは、美術館の階段。
手すりのデザインも窓の形も...いちいちツボに的中して困る!
e0144545_23564554.jpg


e0144545_001170.jpg

美術館の窓から見下ろした中庭がきれいだったので帰りに寄ったら、

e0144545_003188.jpg

たちまち大雨に見舞われてあえなく退散。
咲き始めのバラを、もう少し眺めていたかったのに.....
e0144545_005952.jpg
e0144545_01147.jpg

あ、言い忘れましたが、カフェのお料理は可もなく不可もなくごく普通でした^^
by nori_chiku | 2010-05-20 00:27 | 都内 | Comments(6)

海辺の近くに潜むカフェ KUSA. @千葉県長生村

e0144545_19159100.jpg

九十九里にやって来たのにはもう一つ目的がありました。それは
約1年半もの間、いつかは訪れたいと想いを寄せていたカフェ KUSA. に足をのばすこと。

カフェのある千葉県長生村は九十九里浜から目と鼻の先。
ようやく念願が叶ったうれしさで、着いてしばらくの間お店の前に立ち尽くしてしまいました^^

e0144545_1923184.jpg
e0144545_1925451.jpg

道路に面したこっち側はお店の裏側。
入り口はぐるっと回った反対側にあるらしい。

庭にも店のまわりにも伸び放題の雑草が、何ともいい味わいを醸しています。
店名のKUSA.って“草”を意味するのかな。。

e0144545_1954788.jpg

このまままっすぐ進むんですね^^

e0144545_1963837.jpg

犬の散歩の途中、カフェで一服する地元の常連さんも。
一見やんちゃそうなこのコたち、おとなしく飼い主さんを待っていて感心感心。

e0144545_1965251.jpg

想像を絶するほど素敵だった店内。残念ながら撮影は禁止です。

天井が高くやや暗めな店内には、音楽はなく静謐な雰囲気が漂い...
カウンター席の前にある横長の窓や、天井に四角く切り取られた窓
それぞれの窓がとても印象的でした。

e0144545_23384219.gif

いただいたのはストレートコーヒー、ルワンダとインドネシアマンデリン。
どちらもふんわり香り高く心地良い酸味で私好みの味。
そして、コーヒーと同じくらい絶品だったのが自家製イングリッシュマフィン♪
あんまりおいしいので、4つほどお持ち帰りしました^^

e0144545_1975100.jpg

ご夫婦ふたりで切り盛りしているこぢんまりとしたお店ですが、
週末には(私たちのような)遠方からやってくるお客も多くかなりの忙しさ、らしい。
できるなら、あまり流行りすぎることなく密やかで素朴な雰囲気を保ち続けてほしいもの...
って、ブログで紹介しておきながら何ですけれど(笑)
by nori_chiku | 2010-05-10 02:16 | Comments(4)

九十九里のうまいもんを食べつくす旅

e0144545_1844379.jpg

青い空

e0144545_18433339.jpg

青い海

ここはどこかというと...

e0144545_18435081.jpg

そう、いわしの町 九十九里^^
2週続けて房総半島へのドライブです。

e0144545_18432290.jpg

ここ九十九里町でいわしと並んで有名なのが「焼はまぐり」なんですって。
なかでも豊浦海岸の 浜茶屋 向島 の焼はまぐりは絶品だという噂を聞きつけ、
車を飛ばしてやってまいりました〜♪

休日のお昼時には行列必至の人気店らしいのですが
GW明けのグッドタイミングだったのか、今日は待たずに入れました。

e0144545_1842422.jpg

太平洋でとれた天然もの「本貝」1kg(大玉5個)3300円也(時価)
こんな大きなはまぐり、初めて見た!色艶も良くて見るからに新鮮な感じ。

テーブルに置かれた網で自分で焼きます。あ〜もう 焼き上がり待ちきれない!

e0144545_18423773.jpg

焼けるにつれ貝の肉汁がジュワーっとあふれてきて、いいにおいがたちこめて
た、たまりませんよ、これは^^*
貝殻を口元まで持ってきてスープまでチュルっと残さずいただきます。

e0144545_18424750.jpg

焼はまぐりに負けず劣らず美味かったのが「いわしの丸干し」
こちらは8本300円とリーズナブル♪
頭からしっぽまでマルッと食べられちゃいます。さすが「いわしの町」のいわしは違う!
今度は魚に目がない父を連れて来ようかな、なんてガラにもなく思ったり。。

〆の一品は焼おにぎりでした。もちろんこれも目の前の網で焼いて。

e0144545_1843715.jpg

注文が入る度にこちらの生け簀からザルですくってテーブルへ。
こりゃあウマいはずですわ^^
by nori_chiku | 2010-05-08 21:23 | Comments(8)

画家のアトリエのようなカフェ SCHIELE @南房総

e0144545_19201350.jpg

せっかくの5連休なのでフェリーに乗って南房総まで遠出しました。

山奥に向かってしばらく車を走らせ、車一台がやっと通れる細さの農道を分け入り
この先にカフェがあるなんて到底考えられないけど、今更後戻りもできないよ...
途方に暮れかけたころ、ようやくたどり着いたそのお店は

→More←
by nori_chiku | 2010-05-05 22:57 | Comments(2)

香港夜話

忘れかけていた香港レポを再び...(笑)
e0144545_216281.jpg

朝型人間なので、夜は早めに宿に戻り翌日の早朝散歩に備えるのが旅先での行動パターンです。

でも、ここ香港では話は別。
夜遊びせずして香港は語れません^^v

e0144545_2165544.jpg
e0144545_2171798.jpg
e0144545_2173025.jpg

ビクトリアハーバーの夜景を水上から楽しみたくて、スターフェリーに乗ってみた。
最初にこの眺めを“100万ドルの夜景”と呼んだのは日本人で
現地ではあまり馴染みのない表現なのだと聞いたことがあるけれど、
いざこの景色を目の前にすると、“100万ドルの夜景”以外の言葉が見つからない。

e0144545_2174485.jpg
e0144545_2164362.jpg

常に時代の先端を行く街。

でも、私が一番好きなのは...
e0144545_218120.jpg
e0144545_2181137.jpg

路地裏で出会うこんな風景。
by nori_chiku | 2010-05-01 23:59 | 10'香港 | Comments(2)


旅と 犬と 日常の中の非日常


by nori_chiku

プロフィールを見る

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ

14'パリ,ブルージュ
13'ヘルシンキ,タリン
12'リスボン,ポルト,オビドス
11'ストックホルム,コペン
10'オランダ,ブリュッセル
10'香港
09'ヘルシンキ,タリン
09'パリ
08'マラケシュ,エッサウィラ
07'プラハ,チェスキークルムロフ
06'ストックホルム
06'リヨン
05'アルザス,フランクフルト近郊
03'ブルージュ,ブリュッセル
パリ
ハワイ
横浜
鎌倉/江の島/葉山
箱根
日本の旅
都内

タグ

(169)
(85)
(49)
(47)
(46)
(40)
(34)
(32)
(27)
(26)
(16)
(11)
(10)
(9)
(8)
(6)

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

フォロー中のブログ

NabeQuest(na...
ウィーンとパリと好きなも...
日常と夢の記憶
チョビりくに癒される毎日・・・
旅支度、できた?
山のうえから
ポルトガル便り~ヨーロッ...
まんまるまろんのおいしい休日
Irelandめぐり。
Black Face S...
オトメカフェ**cog
franny's photo
大地はオレンジのように碧く
Madame100gの不...
40 ans a Par...
海の向こうに憧れて
Akiko's ...
na+10 カメラと日常生活
まいにちノート
Silver Oblivion
PIENI+KOTI
Sweet Snow V...
木蔭のアムゼル
Paris7
麻生圭子 水辺の家で猫と...
Fruit tree
Blanc de Blancs
お茶にしましょ**
ふらんすさんぽ
Daily Green ...
木陰のアムゼル2号庵

外部リンク

最新のコメント

*francanaさん ..
by nori_chiku at 08:14
ご無沙汰しております~ ..
by francana at 01:19
*鍵コメさん お疲れの..
by nori_chiku at 16:03
*鍵コメさん そんなぁ..
by nori_chiku at 10:44
*鍵コメさん 置いて行..
by nori_chiku at 10:35
*鍵コメさん こちらの..
by nori_chiku at 08:48
*min_yさん 写真..
by nori_chiku at 08:44
鮎屋の滝、すごく綺麗な滝..
by min_y at 11:34
*sanase2013さ..
by nori_chiku at 06:03
いろんな意味で涼しくなれ..
by sanase2013 at 22:31

検索

ライフログ


Casa BRUTUS (カーサ ブルータス) 2016年 10月号 [雑誌] CasaBRUTUS

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
犬
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31