<   2010年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

マーストリヒトの“世界一美しい本屋” sanpo

書店や図書館、本のある場所が好きです。
それがとびきり素敵な空間であればなおさらのこと.....

いつかオランダを旅するなら、マーストリヒトには絶対行こうと思っていました。
マーストリヒトの Selexyz Dominicanen セレクシス ドミニカネン
約800年前に建てられた教会を改装してつくられたそこは、
2008年に英国ガーディアン誌で「世界一美しい本屋」に選ばれた書店。

e0144545_16344390.jpg

一時は自転車置き場にさえなっていた、忘れ去られた教会は
オランダ人建築家によって、美しく荘厳な書店に蘇りました。

e0144545_1634323.jpg

古い建物に新しいいのちを吹き込むことにかけて、まったくオランダ人は天才だと思う。

e0144545_16341592.jpg

e0144545_16324698.jpg

e0144545_16334776.jpg

この書店をごくふつうの町中の本屋として利用しているマーストリヒトの人達が
心底うらやましい。


ヨーロッパの書店には居心地のいいカフェが備えられていることが多いけれど
もちろんこちらも例外ではなく...
e0144545_16321822.jpg
e0144545_1632232.jpg

店の奥の、かつて祭壇があった場所に
いつまでも居続けたくなるようなカフェがありました。

そして、階上からのカフェの眺めはたしかに...
e0144545_16312816.jpg

It is a bookshop made in heaven!
by nori_chiku | 2010-09-25 19:20 | 10'オランダ,ブリュッセル | Comments(20)

アムス早朝散歩

e0144545_032295.jpg

旅先でのお約束、早朝散歩。それはアムステルダムでも例外ではなく。

アムスのホテル周辺はウォーターフロントの再開発地区。
オランダらしい風景は広がっていないし、むしろ見慣れた横浜の風景に近い...かも?

e0144545_0315439.jpg

いえいえ、やっぱりそこはまぎれもない外国。
水上に浮かぶように建つ建物なんて、横浜では見たことないし

e0144545_031436.jpg

こんな大きな鳥に出会うことも、間違ってもない(笑)

e0144545_0312949.jpg

そして、きょうの散歩には目的がひとつ。

e0144545_0311698.jpg

きのうトラムの窓越しに見つけた、あの船を間近で見てみたくて。。
近そうでなかなかたどり着けない船の正体は

e0144545_0318100.jpg

クイーン・ヴィクトリア!
近いと感じたのは目の錯覚、船が大き過ぎるからなのでした。

e0144545_0305392.jpg

ホテルがまるごと船になってしまったかのような豪華客船で、
めくるめく海の旅をしてみたい、いつか。
たぶん一生無理だけど。
by nori_chiku | 2010-09-24 02:58 | 10'オランダ,ブリュッセル | Comments(6)

ユトレヒトの町歩き

e0144545_205609.jpg

ユトレヒトは美しい町でした。

e0144545_20481965.jpg
e0144545_20481239.jpg
e0144545_2048458.jpg
e0144545_216112.jpg

町中花で彩られていて

e0144545_20474313.jpg

運河沿いには花市も立っていました。
ここでの一番人気はヒマワリ。
ヒマワリの大きな花束を抱えて歩く人をたくさん見かけました。

e0144545_20475372.jpg

ユトレヒトは運河の町。

e0144545_2049127.jpg

町の中心を流れる運河アウデグラフトは、オランダでは珍しく低い位置にあり
両岸にはカフェが建ち並んでいます。

e0144545_20502020.jpg

運河沿いのテラス席でオランダ名物Pannenkoek パネクックを食べました。
パネクックはオランダ風パンケーキ。
パンケーキとは言っても、クレープのように薄く、ケータリングのピザのように巨大!

e0144545_205066.jpg

パンケーキのお供は、もちろんビール♪

e0144545_20494798.jpg

ボート遊びを楽しむ人達が、目の前をたくさん通り過ぎて行きます。
いわゆる遊覧船から、ここはベネツィア?と見紛うようなゴンドラまでいろいろ...

e0144545_20493368.jpg
e0144545_20492085.jpg

子どもたちの乗ったボートの可愛らしさと言ったら、
誰もが思わず手を振り返してしまうほど^^

e0144545_20531947.jpg

by nori_chiku | 2010-09-19 23:13 | 10'オランダ,ブリュッセル | Comments(4)

おとなが童心に返る美術館 ディック・ブルーナ・ハウス

オランダに着いた翌日、真っ先に向かったのはオランダ中部の町ユトレヒト。
ユトレヒトはこのコ↓の生まれ故郷なんです^^

e0144545_2036116.jpg

e0144545_20355526.jpg

そう、世界一(あるいはピーターラビットに次いで)有名なウサギ、ミッフィ。
このコに会いたくて、年甲斐もなくユトレヒトまでやって来たというわけです^^;

けれど私にとって、このコの名前は永遠に“うさこちゃん”
幼い頃母に繰り返し読んでもらった絵本の主人公に他なりません。
ちなみにオランダ名はナインチェ。ミッフィというのは英語圏での名前なんですね。

さて、遥々やって来た Dick Bruna Huis ディック・ブルーナ・ハウスですが...
e0144545_203527100.jpg

入り口にそびえ立っている“金のミッフィ”(←こういう時だけミッフィでごめん!)
の存在に、一瞬入場をためらってしまった(笑)
だってこのミッフィ、どうみてもブルーナさんの世界とイメージが違いません?

e0144545_20351642.jpg

でもご安心を。一歩中に入れば、そこはまぎれもなくディック・ブルーナの世界です。
読書室には、各国の言葉に翻訳されたブルーナの絵本が壁一面に飾られていて圧巻。
なんと40ヶ国語以上に翻訳され、世界で8500万部近く読まれているのだとか。

e0144545_2035092.jpg
e0144545_20344362.jpg
e0144545_20342886.jpg

1階奥のインターナショナルルームは子どものための場所。
ミッフィーの家などもありますが、子供連れでない大人は遠目で眺めつつ2階へ。

e0144545_20332954.jpg
e0144545_203321.jpg

2階はディック・ブルーナが手がけたポスターや原画などが展示されています。
ブルーナは絵本作家であるとともにグラフィックデザイナーでもあるんですね。
そういえばうさこちゃんの絵本、いま見てもかなりデザイン性が高いです^^

そして最後に、
e0144545_20322745.jpg

ディック・ブルーナ・ハウスの正面にあるセントラル・ミュージアムの貸自転車。
色の使い方がまるでブルーナの絵本のようでかわいい♪
by nori_chiku | 2010-09-13 01:23 | 10'オランダ,ブリュッセル | Comments(8)

雨に煙る街

ヨーロッパ北部の夏旅に雨はつきもの、と覚悟はしていたけれど
いやはや、オランダの雨のしつこさと言ったら.....!

e0144545_8533696.jpg

日の出とともに美しい青空が広がっていたのも束の間
たちまち黒い雲がたちこめて、激しい雨に見舞われる...
これが毎朝のお約束(笑)

その後も、豪雨と晴れを一日のうちに何度となく繰り返します。
雷や強風というオプションが加わることもあり、街歩きの最中
店の軒先で雨宿りを余儀なくされたこともしばしば。。

ヨーロッパの人たちは少々の雨では傘をさしませんが、
この国ではしっかりとした長傘を持ち歩く人をよく見かけたのも印象的でした。

それでも...

e0144545_8532737.jpg

e0144545_8531367.jpg

赤レンガの建物が多いからでしょうか、
ホテルの窓から眺めた土砂降りの景色は、ほんのりセピア色に染まって
雨嫌いの私もしばしみとれてしまうのでした。
by nori_chiku | 2010-09-12 10:02 | 10'オランダ,ブリュッセル | Comments(9)

アムステルダムの個性派ホテル LLOYD HOTEL

e0144545_22305951.jpg

アムステルダムで泊まったのは LLOYD HOTEL ロイドホテル

1916年に移民収容施設として建てられた建物。
その後、刑務所や少年院としても使われた歴史を経て、
約6年前、オランダの建築家集団によりホテルとして再生されました。

e0144545_22305155.jpg

じつはアムステルダム行きの決め手となったのが、このホテル。
時を経てホテルに生まれ変わったこの美しい建物に、
ぜひとも泊まってみたいと思ったから。

e0144545_22302399.jpg

客室前の廊下。
アーチ型の高い天井、床や壁の古びたタイルに収容所当時の面影を感じます。

e0144545_2230359.jpg

そして、私たちが泊まった414号室。
クラッシックなインテリアで統一され、冷蔵庫やティーセットなど余計なものは一切なし。
バスルームも潔いほどの簡素さで、バスタブはもちろんドアさえなく...(苦笑)
けれど広さも明るさも十分、住むほどに愛着が増していく、そんな部屋でした。

e0144545_22294843.jpg

部屋の西側の窓からはホテルの時計塔が、
南側の窓からはJAVA島とそこに建つモダンな集合住宅などが見渡せて、眺めは最高。

e0144545_22291257.jpg

廊下や客室とは打って変わり、モダンさ全開のレストラン。

e0144545_22285757.jpg

吹き抜けの大広間に長テーブル。
上から眺めるとどことなく学校の食堂のような雰囲気が。

e0144545_22283972.jpg
e0144545_22282350.jpg

夜はシックなBarのたたずまい。
オランダ名物のクロケットをここで初めて食べました。

e0144545_22293734.jpg

Hotels.comでこのホテルを予約する際面白いと思ったのが
ゲストの評価が賛否両論はっきりと分かれること。

正直言って、便利さやホスピタリティを重視する方にはお薦めできないホテルです。
実際“ささやかな事件”が何度か発生しましたし(笑)
私はサマーセール+割引クーポンで驚くほどリーズナブルに泊まったのですが、
コストパフォーマンスもあまり良い方とは言えないのかもしれません。

古い建物好きの私にはゾクゾクするほど魅力的なホテルでしたけれど...ね^^
by nori_chiku | 2010-09-08 02:56 | 10'オランダ,ブリュッセル | Comments(7)

旅から戻りました。

e0144545_236758.jpg

遅めの夏休みをとって、オランダ方面を旅してきました。
5泊7日という短さでしたが、アムステルダムを拠点に列車で地方の町へも足を延ばし
いつになく行動的な旅になったような(笑)

写真はアムスからブリュッセルに向かう車窓の風景。
始発のタリスに飛び乗らなければ出会えなかった朝焼け。
これだから列車の旅はやめられません^^

オランダの旅だというのに風車もチューリップも木靴も出て来そうにないレポ...
のんびりの更新になってしまいそうですが、よろしければお付き合いください♪
by nori_chiku | 2010-09-03 00:46 | 10'オランダ,ブリュッセル | Comments(12)


旅と 犬と 日常の中の非日常


by nori_chiku

プロフィールを見る

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ

14'パリ,ブルージュ
13'ヘルシンキ,タリン
12'リスボン,ポルト,オビドス
11'ストックホルム,コペン
10'オランダ,ブリュッセル
10'香港
09'ヘルシンキ,タリン
09'パリ
08'マラケシュ,エッサウィラ
07'プラハ,チェスキークルムロフ
06'ストックホルム
06'リヨン
05'アルザス,フランクフルト近郊
03'ブルージュ,ブリュッセル
パリ
ハワイ
横浜
鎌倉/江の島/葉山
箱根
日本の旅
都内

タグ

(163)
(85)
(49)
(47)
(46)
(38)
(34)
(32)
(26)
(26)
(16)
(11)
(10)
(9)
(8)
(6)

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

フォロー中のブログ

NabeQuest(na...
ウィーンとパリと好きなも...
日常と夢の記憶
チョビりくに癒される毎日・・・
旅支度、できた?
山のうえから
ポルトガル便り~ヨーロッ...
まんまるまろんのおいしい休日
Irelandめぐり。
Black Face S...
オトメカフェ**cog
franny's photo
大地はオレンジのように碧く
Madame100gの不...
40 ans a Par...
海の向こうに憧れて
Akiko's ...
na+10 カメラと日常生活
まいにちノート
Silver Oblivion
PIENI+KOTI
Sweet Snow V...
木蔭のアムゼル
Paris7
麻生圭子 水辺の家で猫と...
Fruit tree
Blanc de Blancs
お茶にしましょ**
ふらんすさんぽ
Daily Green ...
木陰のアムゼル2号庵

外部リンク

最新のコメント

*dailygreenさ..
by nori_chiku at 16:31
素敵な絵画ですね。額縁も..
by dailygreen at 10:19
*鍵コメさん ありがと..
by nori_chiku at 08:25
*鍵コメさん ありがと..
by nori_chiku at 06:57
*nabetsumaさん..
by nori_chiku at 00:14
*nabetsumaさん..
by nori_chiku at 00:08
きっといいことありますよ..
by nabetsuma at 14:26
いやああ・・厳しいなあ..
by nabetsuma at 14:26
*大泡喰さん ほぉ、そ..
by nori_chiku at 22:08
奥入瀬、東北ドライブ、勿..
by 大泡喰 at 19:28

検索

ライフログ


Casa BRUTUS (カーサ ブルータス) 2016年 10月号 [雑誌] CasaBRUTUS

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
犬
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30