<   2010年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

伊勢の月の出

e0144545_20284852.jpg

伊勢の二見浦に向って車を走らせていたとき、突然目の前に現れた大きな月。
あとでわかったことですが、この日は満月の前日でした。

e0144545_20282976.jpg

旅館の仲居さんの話では、毎年11月から1月の、満月の頃の3日間だけ
二見浦にある夫婦岩の間から月が昇る「月の出」を見ることができるのだとか。

惜しかったな。
あと1時間早く到着していれば、神秘的な月の出を拝むことができたのに。。

e0144545_20281856.jpg

私にとって忘れがたい伊勢の「月の出」は、高速道路上にゆっくりと昇る姿。
長旅の疲れをそっと労ってくれる、それは優しい月でした。
by nori_chiku | 2010-11-29 00:28 | 日本の旅

晩秋の箱根 出発編

e0144545_21122270.jpg

朝の散歩のあと

e0144545_21121066.jpg

ホテル本館のレストランで朝ご飯をいただき、今回の箱根旅はこれにて終了。
と言ってもこのまま家に帰るのではなく、次の目的地伊勢へ出発するのです。

そう、今回の旅は“2泊3日箱根・伊勢めぐり”・・・・・
箱根と伊勢、ふつうは一度に巡ったりはしません(笑)
距離にして約400km、ノンストップで車を走らせても優に4時間はかかるほど
離れていますからね^^;


さて、箱根を発つ前、ちょっとした事件がありました。

e0144545_21113565.jpg

コテージには小さなテラスが付いていました。
テラスで寛ぐには少々陽気が寒過ぎましたが、このお方↓にとっては気になる場所だったようで...

e0144545_21111666.jpg
e0144545_21115100.jpg

たそがれる表情につい油断した次の瞬間、
ヤツめ、ひょいっと階段を飛び降りて脱走を図ったではありませんか!
コテージのまわりを1周してあっという間に帰って来ましたが、一瞬血の気が引きました。
ヤツに本気で走られたら、追いつく術はありませんから^^;

e0144545_2110730.jpg

この顔、ちっとも反省してないな〜


e0144545_2195149.jpg

ホテルの近く、仙石原のすすき草原も見納めのころ。

e0144545_2193615.jpg

波打つすすきの穂と

e0144545_2192422.jpg

雲間から顔をのぞかせた富士山に見送られ、いざ伊勢路へ♪
by nori_chiku | 2010-11-26 23:00 | 箱根 | Comments(8)

晩秋の箱根 朝さんぽ編

ちくわと行く4回目の箱根。
今回のお宿は、犬と泊まれるコテージがある箱根ハイランドホテルです。
e0144545_1703217.jpg

朝の散歩があんまり気持ちよかったので、まずはその報告を...

e0144545_1701033.jpg

自然の形状がそのまま生かされたホテルの庭園、約15,000坪もあるのだとか。歩き甲斐があります。
朝方降った雨のおかげで、辺り一面乳白色の朝もやに包まれてマイナスイオンたっぷり^^

e0144545_16595926.jpg
e0144545_16593820.jpg

箱根の紅葉のピークはどうやら過ぎてしまったみたい。
でも地面に落ちた紅葉を愛する者にとっては、いまがベストシーズン。

e0144545_16582713.jpg

新しく手に入れたレンズでの初撮りでしたが、勝手がわからずミスショット多発!
これもそんな一枚ですが↑トイカメラで撮ったみたいで面白いので載せてみました。

e0144545_16553751.jpg

朝もやの雰囲気を壊さないよう、ちくわの写真も“おとなしめ”をチョイス(笑)

e0144545_16544487.jpg

ホテルの母屋も、こうして見るとどこか山小屋風。

e0144545_1651244.jpg

カナダはケベックのコテージってことにしておけばよかったかしら。
あ、ムリですか。そうですね^^;
by nori_chiku | 2010-11-23 21:15 | 箱根 | Comments(10)

光とともに。

ブリュッセルのノートルダム・デュ・サブロン教会で出逢った、忘れられない光景。


e0144545_1124376.jpg




e0144545_112319.jpg




e0144545_1122096.jpg




e0144545_1114690.jpg




e0144545_1112515.jpg

by nori_chiku | 2010-11-18 01:44 | 10'オランダ,ブリュッセル | Comments(10)

二度目のブリュッセル

やって来ましたよ〜二度目のブリュッセル!
e0144545_18582057.jpg

と言っても前回はブルージュからの帰り道、ほんの3時間ほど立ち寄っただけの街。
いつかもう一度訪れて、ゆっくり歩いてみたいと思っていました。

今回もたった1泊の滞在。のんびり昼ビールなんて飲んでいる暇はありませんって(笑)

e0144545_18571840.jpg

スタートはここ、グランプラスからがお約束^^

e0144545_1858087.jpg

広場の中央には花市が立っていて...
春の鮮やかな花たちとはまた違った趣があって、見ているだけで愉しい。

e0144545_18532659.jpg

趣があると言えば、こちらのトラムも♪
残念ながら今回は乗る機会に恵まれなかったけれど、通り過ぎるたびに胸が高鳴る。

e0144545_18561550.jpg

裏通りの緩やかな坂道をのぼってゆくと

e0144545_18552983.jpg

こぢんまりとした、静かな教会にたどり着きました。

e0144545_18545770.jpg

いつまでも黙ってたたずんでいたくなる、そんな空間。

e0144545_18504370.jpg

アールヌーヴォー建築が、当たり前のように風景に溶け込んでいる街です。

e0144545_18501450.jpg

前回来た時には存在しなかったマグリット美術館。
入ってみたかったけれど時間がないので諦めることに...

e0144545_1849245.jpg

街中至るところで目にする、宝石のように美しいお菓子。

e0144545_18481954.jpg

これちらはキュベルドンというベルギーの伝統菓子。
とっても気になっていたのに、結局買い忘れてしまったマヌケなわたし^^;
by nori_chiku | 2010-11-13 21:40 | 10'オランダ,ブリュッセル | Comments(12)

夜明けとともに

アムステルダム→ブリュッセルの移動は、大好きな列車タリスで。
思えば7年前の夏 初めてタリスに乗って以来、海外の列車旅にすっかり魅了されてしまったのでした。

タリスの最大の魅力と言えば、ワインカラーのボディのかっこよさですが.....
e0144545_20162952.jpg

あひゃ〜!この写真、どうみてもオレンジ色にしか見えないしピンボケだし、カッコ悪ぅ...(@_@)
(これなら7年前のコンデジ写真の方がよっぽどマシ。。)

え〜、気を取り直して先へ...
タリスに乗るならちょっと贅沢して1等車を選びたい。なぜなら、
e0144545_20161559.jpg

1等車にはご覧のとおりミールサービスがあるからです☆
写真は朝ご飯なので軽食ですが、ランチはかなり豪華との噂(笑)

飛行機の機内食もそうですが、トレーに載せられて出てくる給食風ご飯に目がありません。
機内食はまずいって言う人がいますが、機内食の醍醐味は味じゃないから。雰囲気だから^^


6時16分アムステルダム中央駅発、始発のタリス...
じつは、ブリュッセルへは1本後のインターシティで向かうつもりでした。
中央駅に着いたとき、まだ間に合うことに気付いて急遽切符を変更。
駅員さんに急かされるままホームに駆け上がり、列車に飛び乗るとまもなく
タリスは静かに発車したのでした^^;

e0144545_20155454.jpg

優雅さの欠片もない旅の幕開けだったけれど

e0144545_20154143.jpg

思いがけず朝焼けの見送りを受けて...

e0144545_20152784.jpg

さよなら、アムステルダム!

e0144545_20151144.jpg

ふたたび暗くなったと思ったら

e0144545_20145560.jpg



e0144545_20125486.jpg



e0144545_20123741.jpg

サヨナライツカ
by nori_chiku | 2010-11-10 22:47 | 10'オランダ,ブリュッセル | Comments(6)

外鉄

海外、とくにヨーロッパでの列車の旅に目がない“外鉄”(注:海外限定お鉄)です^^
ユトレヒト、マーストリヒト、デン・ハーグそしてブリュッセル。
オランダでは4回も列車に乗って、いつになく鉄度の高い旅となりました。

e0144545_20244175.jpg

アムスに4泊したので、すべての旅のはじまりはここアムステルダム中央駅から。
正直に言ってしまうと、この駅にはあまり惹かれなかった。だから写真もほとんどなく...(笑)

ちなみに一番好きなのはパリ北駅。えも言われぬ色気があるのですよね〜あの駅には。

e0144545_20225324.jpg

途中通過の小さな駅 Amsterdam Sloterdijk駅。
オランダ人の原色使いの巧さが余すところなく発揮されております^^

e0144545_20222298.jpg

都会の中央駅から少し走っただけで、たちまちのどかな田園風景が目の前に広がるのが
ヨーロッパの列車旅の楽しいところ♪

e0144545_20221112.jpg
e0144545_20215938.jpg

この樹木のかたちが相当ツボにはまったらしく、気付づいたら似たような写真ばかり^^;

e0144545_20212943.jpg

どこまでも一緒に走ってゆこう。
by nori_chiku | 2010-11-06 21:45 | 10'オランダ,ブリュッセル | Comments(4)


旅と 犬と 日常の中の非日常


by nori_chiku

プロフィールを見る

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ

14'パリ,ブルージュ
13'ヘルシンキ,タリン
12'リスボン,ポルト,オビドス
11'ストックホルム,コペン
10'オランダ,ブリュッセル
10'香港
09'ヘルシンキ,タリン
09'パリ
08'マラケシュ,エッサウィラ
07'プラハ,チェスキークルムロフ
06'ストックホルム
06'リヨン
05'アルザス,フランクフルト近郊
03'ブルージュ,ブリュッセル
パリ
ハワイ
横浜
鎌倉/江の島/葉山
箱根
日本の旅
都内

タグ

(159)
(84)
(49)
(47)
(46)
(38)
(34)
(32)
(26)
(26)
(16)
(11)
(10)
(9)
(8)
(5)

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

フォロー中のブログ

NabeQuest(na...
ウィーンとパリと好きなも...
日常と夢の記憶
チョビりくに癒される毎日・・・
旅支度、できた?
山のうえから
ポルトガル便り~ヨーロッ...
まんまるまろんのおいしい休日
Irelandめぐり。
Black Face S...
オトメカフェ**cog
franny's photo
大地はオレンジのように碧く
Madame100gの不...
40 ans a Par...
海の向こうに憧れて
Akiko's ...
na+10 カメラと日常生活
まいにちノート
Silver Oblivion
PIENI+KOTI
Sweet Snow V...
木蔭のアムゼル
Paris7
麻生圭子 水辺の家で猫と...
Fruit tree
Blanc de Blancs
お茶にしましょ**
ふらんすさんぽ
木陰のアムゼル2号庵

外部リンク

最新のコメント

*francanaさん ..
by nori_chiku at 07:12
*uchi-mameさん..
by nori_chiku at 07:09
落ち着いたお店ですね。長..
by francana at 00:54
これまた、ワンコOKのオ..
by uchi-mame at 21:20
*min_yさん 一緒..
by nori_chiku at 19:44
*sanase2013さ..
by nori_chiku at 19:40
*cahieretsty..
by nori_chiku at 19:35
鴨たちがちくわちゃんの後..
by min_y at 11:40
私もカルテットにはまって..
by sanase2013 at 22:27
はい!この冬カルテットに..
by cahieretstylo at 22:03

検索

ライフログ


Casa BRUTUS (カーサ ブルータス) 2016年 10月号 [雑誌] CasaBRUTUS

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
犬
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30