<   2014年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ブルージュからパリへ

e0144545_139457.jpg


オーナー夫妻に感謝の意を伝え、やや感傷的な別れの挨拶を交わして
宿を後にした私達、ブルージュ駅のコインロッカーに荷物を預けたその時、
「あ!」と叫んだオットが胸ポケットから取り出したものはナント...宿の鍵!!!
いわゆるチェックアウトの手続きがないから、返すことすら忘れてた。

小っ恥ずかしい挨拶の後で宿に引返す バツの悪さと言ったら半端ないけれど
そこはもう明るく笑い飛ばすしかない!宿の奥さんも大笑いしてくれて 一件落着。。
いやぁ、ブルージュを離れる前に気がついて、本当に助かった〜〜!(笑)


: : : : : : : :


ブルージュの旅でお話ししたいことはもう少し残っているのですが、
ちょっと飽きてきた気がして、読んでくださる皆さんもきっと同じかな…と(笑)
月代わりの節目を迎え、この辺でパリ後編の旅レポを書くことにして
(パリ後編はあっさり終わるはずなので)気が向いたらまた
ブルージュのことをちょこちょこと…
そんなゆるい感じで進めていけたらと思います^^;


来月から始まる(きっと始まる)パリ後編レポも
ひき続きよろしくお願いします!!



by nori_chiku | 2014-08-31 08:00 | 14'パリ,ブルージュ | Comments(6)

続 ブルージュの夢見心地なB&B

e0144545_14484437.jpg

2日目の朝食は私達が一番乗りでした。

「中で食べる?それとも庭がいい?」と訊いてくれた宿のご主人
もちろん庭がいいです!こんなに好いお天気だもの^^

e0144545_20105849.jpg

きのうのスクランブルエッグ withベーコンがあまりに美味しかったので
きょうもまた同じものをお願いしました。

降り注ぐ朝陽と澄んだ空気の中で、美しい庭園を眺めながら
時間を忘れてのんびり、ひたすらのんびりといただく朝食。
こんな時間を夢見て、このB&Bを選んだのだったなぁ。。

e0144545_1582427.jpg

パリの宿をキャンセルして ここでもう一泊する?
と夫に言ったら、
宿のキャンセル料100%請求されるよ。
タリスも変更不可、払い戻し不可の格安チケットだし…
と、至極冷静なお答え。。
(そのくせ 後々、もっとブルージュにいたかった〜
と繰り返し嘆いたのはオットです。笑)

もっとも、延泊しようにも 空いてる部屋などなさそうでしたが^^;

e0144545_21325471.jpg

延泊はあきらめたものの、チェックアウトタイム間際まで
宿での時間を楽しむことにしました。

e0144545_328202.jpg

そういえば、食事の前からこんな風に↑
付かず離れずの距離でこちらの様子を伺っていたコがいたんですが…

食事を終えた私達が庭の隣のリビングに移ってからも
庭側の入口脇からじっとこちらを見ているので
おいで!と声をかけたら、ささっとやって来て

e0144545_14562661.jpg

私の座っているソファーの側面にドーンと体重を預けて腹を出し
頭上のオットに掻いて〜と要求(笑)

いきなりそこまでくだける?

e0144545_237720.jpg

ごめんね、ちくわ...

e0144545_1457621.jpg

このコと少しだけ仲良くしちゃった。
でも、ちくわを思わない日はないからね!
by nori_chiku | 2014-08-29 07:00 | 14'パリ,ブルージュ | Comments(12)

人生初のベルギーワッフルを再び...

e0144545_23524547.jpg

“本場ベルギーワッフルは・・・表面のごく薄い部分のみがさくっとしていて、
内側は口に入れると溶けてしまうくらい軽くて柔らか”


11年前のブルージュで 人生初ベルギーワッフルを食した感想を、
過去記事でこんな風に↑綴っていた私…

その店を再び訪れてワッフルの味を確かめるのは、無謀なこととわかっていたけれど
11年経った今も店が健在なのを知り、懐かしさのあまり禁を犯してしまった。
いつ見ても満席のテラス席を諦めて、今回は店内へ。


e0144545_1372626.jpg

ランチタイムだったのでワッフルだけというのも気が引けて、
本日のスープのフィッシュスープをそれぞれが頼み、
コロッケとワッフルを一つずつ頼んで二人で分けることに。

スープもコロッケもなかなかのお味。
コロッケの脇付のサラダが特においしく感じたのは
野菜不足の旅人ゆえ?


e0144545_1382919.jpg

そして、粉砂糖を振りかけただけのシンプルなワッフルは
サクッとした食感もそのままで大満足なお味でしたけれど
当然のことながら、人生初の感動を味わえるのは、やはり一度きりですね(笑)
by nori_chiku | 2014-08-27 07:00 | 14'パリ,ブルージュ | Comments(6)

美しい散歩道

e0144545_20111536.jpg

「ここからMarktまでの近道はこれ。
だけど私のおすすめのコースはこうよ。それは美しい散歩道なのよ。」

と宿の奥さんが、ブルージュの地図に線を描き入れながら教えてくれたのは...

e0144545_20111037.jpg

宿からベギン会修道院まで、運河沿いを遠回りしながら歩く道
きっと何度も立ち止まっては写真を撮るだろうから、所要時間は未定

e0144545_2053078.jpg

広い運河沿いの一角。この辺りはまだ住宅街なのだろうか。

e0144545_2016213.jpg

こぢんまりとした教会が目に留まり、一時コースを外れ覗いてみる。
落ち着いた色合いのフレスコ画が印象的な教会

e0144545_20172566.jpg

中心部に近づくにつれ、カフェを目にするようになる。

e0144545_22542217.jpg

赤い扉や窓枠の建物が、この街には多いみたい。

e0144545_2019429.jpg

ここ!この運河と…

e0144545_20207100.jpg

そこに架かる橋の佇まいが、たまらなく素敵!!

e0144545_20213748.jpg

似たような写真を飽きもせず、数えきれないほど撮った(笑)

e0144545_20214598.jpg

視線を上に向けると、これぞ中世...な尖り屋根

e0144545_0155742.jpg

中心部に入り、賑やかな一角を通過して、

e0144545_2224249.jpg

いよいよ終点のベギン会修道院へ。

e0144545_21351716.jpg

おつかれさまでした♪
by nori_chiku | 2014-08-25 06:00 | 14'パリ,ブルージュ | Comments(10)

マルクト広場の大道芸いまむかし

e0144545_17471385.jpg

2003年8月、ブルージュのマルクト広場で出会った人形遣い

キリギリス・ワニ・犬など表情豊かな操り人形たちが、
音楽に合わせてバイオリンやピアノを弾き鳴らすというもの。

演目が始まると、辺りから子供たちが自然と集まって来て地べたに座り込み...
いつまでも眺めていたくなるような、ほのぼのと微笑ましい光景だったことを
今も覚えています^^


あれから11年・・・

e0144545_7505178.jpg

2014年8月、子供たちの関心を集めていたのは…えーと…これは何者?
このツノ...エビじゃないし、クワガタでもないか?

ツノ男、壺にチャリーンと小銭を入れると おいでおいでをしてその子を呼び寄せ、
頭をなでなでしたり、うやうやしく握手したり...

e0144545_710541.jpg

怖ーい顔で覗き込んだり!

うーん、何がいいんだか オバチャンには理解不能だけど、かなりの人気でした。

頭のてっぺんに「通気孔」があるのには笑えた〜 (๑ ̄∀ ̄)
日本とは比べものにならないけれど、ブルージュ的にはかなり暑い日だったから
換気は大事ってことね。


e0144545_22482097.jpg

マルクト広場の エネルギーがみなぎっている感じは、いまもむかしも同じ♪
by nori_chiku | 2014-08-23 00:31 | 14'パリ,ブルージュ | Comments(8)

ブルージュの夢見心地なB&B

e0144545_336758.jpg

ベルギーのブルージュで滞在したのは、マルクト広場からほど近い
けれど中心部の喧噪が嘘のような、静かな住宅地にあるB&B

某ホテル検索サイトで、インテリアの美しさに目が留ったのがきっかけでした。
ゲストレビューを読むと、ちょっと出来過ぎではと思うくらいの高評価。
誰もが絶賛しているのがオーナー夫妻の人柄、しかも記述がとても具体的…

でも オンシーズンだし、直前過ぎるし、たった4部屋しかないB&B…
ダメ元で検索したら、なんと滞在予定日2泊に空きがあるではありませんか!
しかも、うれしいサマーセール価格♪
運命を感じて即決したのは言うまでもありません^^


e0144545_231046.jpg

そして当日…
チェックインタイム16:00には大分あるけれど、重い荷物を引きずって観光するのも辛い。
とりあえず荷物だけ預かってもらいたくて訪れたところ、
タイミング悪くお昼時だったにもかかわらず、快く迎え入れてくれたオーナー奥さん。
部屋の掃除が終わっているから、とそのまま私達の滞在する部屋に案内してくれました。
細やかな心遣い、なのにとても気さくなお人柄のオーナー奥さんにすっかり魅了された私達。
ここに決めてよかった〜


e0144545_1382894.jpg

ダイニングルーム。1日目の朝食はこちらでいただきました。
ここにあるエスプレッソマシーンはいつでも自由に使うことができます。

「コーヒーを部屋に持って行く時は、必ずトレイとコースターを使ってね。
直に置いて家具を傷めるといけないから」...って。
まるでお母さんに注意されているみたいで痛快!

e0144545_236658.jpg

パンやチーズはビュッフェ形式
卵料理はオーナー奥さんが好みに応じて作ってくれます(絶品♪)
ポットで丁寧に淹れてくれる紅茶も香り高い〜


e0144545_21240100.jpg

どの部屋も、まるでインテリア雑誌から抜け出たよう!
なのにとても温もりがあって、くつろげる…

実際 インテリアには並々ならぬこだわりをもったご夫妻のようでした。


e0144545_152137.jpg

看板ワンコ発見♡
ちくわと同じ10歳ですって。
名前聞いたけれど、あまりの耳慣れない名前にリピートさえ出来なくて…(恥)
もう一度聞くのはやめにしました。


e0144545_0244931.jpg

最後に私達の部屋
リビングの他に、小さなダイニングとキチネット、専用庭のある
広くて快適、機能的にして清潔なお部屋でした。
by nori_chiku | 2014-08-21 07:00 | 14'パリ,ブルージュ | Comments(12)

水の都ブルージュに再び来てみたら・・・ sanpo

e0144545_1613052.jpg

以前訪れた街を何年か経って再び訪れると、大抵の場合 景観が微妙に変化していたり、
記憶の中であるべきものがそこにはなくて、思い出をたどれなかったりするものだけど、
11年振りに訪れたブルージュは、面白いくらい当時の記憶のままの街。


e0144545_22404269.jpg

ワッフルの美味しさで、深く記憶に刻まれたカフェも↑このとおり健在でした!
うれしい〜♪


e0144545_16501756.jpg

街を縦横に縫う運河とそこに架かる橋、歴史的建物、夏の緑が織りなす風景が
当時より美しさを増したように感じてしまうのは、好天に恵まれたのと
たぶん私が11歳おねえさんになったせい^^


e0144545_04231.jpg

ボートで運河巡りをしている人達を見ていると飽きない。
おとなが真剣にはしゃぐ姿っていいな。見ているこちらまで幸せな気分になってくる。


e0144545_1385119.jpg

ブルージュの“おへそ”Markt(マルクト広場)
ここから街歩きのスタートです。
by nori_chiku | 2014-08-20 07:00 | 14'パリ,ブルージュ | Comments(11)

タリスに乗ってブルージュへ〜2014年夏 sanpo

e0144545_6234776.jpg

北駅にやって来たのは、ここから列車でベルギーのブルージュへ向かうため。

北駅からブリュッセルまで、高速列車タリスで約1時間20分
在来線に乗り換えてブルージュまで約1時間
国内旅行感覚で国境を越えられるのが魅力です。


初めてタリスに乗ってブルージュに行ったのは、11年前...2003年夏のこと。
夫婦でヨーロッパを鉄道で旅したのも、この時が初めて。

北駅の趣きある佇まいにただただ圧倒され、
タリスのワインカラーの車両に、何てオシャレなの!と興奮して列車の前で記念撮影、
車内のインテリアや朝食の食器まですべてワインカラーで統一されていることに驚愕し、
車窓の景色...牛や羊が放牧された田園風景が延々とつづく…をひっきりなしに撮り続け…
(11年前の写真はこちらから→

鉄道の旅にすっかり魅了された私達はそれ以降、ヨーロッパでの移動に極力鉄道を
選ぶようになったのでした。


あれから11年・・・(←綾小路きみまろ風に。笑)
今回のブルージュ行きは、そんな私達の原点回帰の旅

もはや列車の前に立って自分たちを撮ることはないし、車内食や車窓風景にも
それほど心躍らせることはないけれど、駅構内に立った途端、当時の
“どうにも抑えられないワクワクした気持ち”が懐かしく蘇りました。。
by nori_chiku | 2014-08-17 07:00 | 14'パリ,ブルージュ | Comments(10)

パリ北駅 Gare du Nord

e0144545_1404448.jpg

一番好きな駅。
by nori_chiku | 2014-08-16 07:00 | 14'パリ,ブルージュ | Comments(6)

空振り続きのパリ

e0144545_9422737.jpg

パリ前半は...
金曜の夜パリに到着し、日曜の早朝ブルージュに向けて発つのだから
遊べるのは土曜日のわずか1日だけ。


そんな貴重な土曜日、午前中をたっぷり費やした“ヴァンヴ蚤の市”では
まさかの大方の予想どおり、収穫ゼロ!
失意のまま サンマルタン運河界隈に移動し、お目当てのカフェに行ってみると
シャッターの降りた店先には虚しくも「休みます」の貼り紙が…
その近くの、塩バター風味のキャラメルリンゴタルトが美味しいパン屋さん
案の定お休み...

ま、8月に入ったばかりのパリはバカンス真っ盛り。
こういう展開は想定内です。(←まだ余裕あり)


e0144545_993188.jpg

そこで、最後の砦『北ホテル』へ↑↓
こういう観光スポット的なところは大抵開いてます。
だからバカンス中でも食事に困ることはないの^^

e0144545_9294443.jpg

ノスタルジックな風情の店内を、席に座ったまま適当に撮る私…
あとで、何てもったいないことしたのだろうって悔やみました。


e0144545_8504919.jpg

サンマルタン運河の風物詩、遊覧船
そういえば、まだ一度も見かけてない。
船が来ないから、旋回橋や水門が動くところも一度も見てない。
どうして?バカンス期間はお休みなのだろうか。
セーヌ川のバトームッシューは確かに営業していたのに...

そういえば、きょうは橋の上でいちゃいちゃする恋人達もいない。
つまり…写欲をそそられる風景が、いくら見渡しても何もない。

ショッピングは最初から諦めてた。パリに来たのは写真目当て。
風景はバカンス中でも変わらないでしょ、って高を括っていたけれど
いるべき人が、あるべき物が、そこにないと
風景って成立しないものなんですね。。。


e0144545_2114.jpg

マレ地区に移動して、馴染みのテディベア専門店に行こうとしたら
あるべき場所に店はなく…あとで他所へ移転したことを知りました。
パリに来るたびに、ここで小さな熊を買うのがお約束だったのに。。


5年振りのパリで、自分が浦島太郎だということにようやく気づいた。(遅!)
こんな風にあっけなく1日が過ぎて行ってしまったけれど、
まだ後半2日があるもんね、とどこか楽観的だったこの時の私
甘いな、甘〜〜い(笑)
by nori_chiku | 2014-08-15 07:00 | 14'パリ,ブルージュ | Comments(6)


旅と 犬と 日常の中の非日常


by nori_chiku

プロフィールを見る

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ

14'パリ,ブルージュ
13'ヘルシンキ,タリン
12'リスボン,ポルト,オビドス
11'ストックホルム,コペン
10'オランダ,ブリュッセル
10'香港
09'ヘルシンキ,タリン
09'パリ
08'マラケシュ,エッサウィラ
07'プラハ,チェスキークルムロフ
06'ストックホルム
06'リヨン
05'アルザス,フランクフルト近郊
03'ブルージュ,ブリュッセル
パリ
ハワイ
横浜
鎌倉/江の島/葉山
箱根
日本の旅
都内

タグ

(159)
(85)
(49)
(47)
(46)
(38)
(34)
(32)
(26)
(26)
(16)
(11)
(10)
(9)
(8)
(5)

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

フォロー中のブログ

NabeQuest(na...
ウィーンとパリと好きなも...
日常と夢の記憶
チョビりくに癒される毎日・・・
旅支度、できた?
山のうえから
ポルトガル便り~ヨーロッ...
まんまるまろんのおいしい休日
Irelandめぐり。
Black Face S...
オトメカフェ**cog
franny's photo
大地はオレンジのように碧く
Madame100gの不...
40 ans a Par...
海の向こうに憧れて
Akiko's ...
na+10 カメラと日常生活
まいにちノート
Silver Oblivion
PIENI+KOTI
Sweet Snow V...
木蔭のアムゼル
Paris7
麻生圭子 水辺の家で猫と...
Fruit tree
Blanc de Blancs
お茶にしましょ**
ふらんすさんぽ
木陰のアムゼル2号庵

外部リンク

最新のコメント

*uchi-mameさん..
by nori_chiku at 23:32
*min_yさん お返..
by nori_chiku at 23:30
何もかも素敵で、ちくわマ..
by uchi-mame at 20:24
例の港の見える丘の美容室..
by min_y at 14:24
*francanaさん ..
by nori_chiku at 07:12
*uchi-mameさん..
by nori_chiku at 07:09
落ち着いたお店ですね。長..
by francana at 00:54
これまた、ワンコOKのオ..
by uchi-mame at 21:20
*min_yさん 一緒..
by nori_chiku at 19:44
*sanase2013さ..
by nori_chiku at 19:40

検索

ライフログ


Casa BRUTUS (カーサ ブルータス) 2016年 10月号 [雑誌] CasaBRUTUS

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
犬