タグ:カフェ ( 81 ) タグの人気記事

エストニア版スタバはお料理が絶品!

10月に入ってもまだ、ノロノロと夏旅の記事更新中
で、いつの間にか日本も8月下旬の北欧と同じくらい涼しくなりました^^
もうしばらくの間ご辛抱お付き合いくださいね。

          ++++++++++


e0144545_20542191.jpg

タリン旧市街で通い詰めたカフェ Reval Cafe

e0144545_1004857.jpg

ドリンクはカウンターで注文し、出来上がったら自分で席に運ぶ。
もちろんテイクアウトもOK
新市街でも別の店舗を見かけたけれど、チェーン店なのかも。
エストニア版スタバ、と言ったところでしょうか。

e0144545_1012690.jpg

まわりで食事をしている人が多かったので、つられて料理を注文
スモークチキンのペンネ、かぼちゃとスモークチーズのスープ

コーヒーがメインかと思ったら、料理のクォリティも驚くほど高い^^

e0144545_1014678.jpg

パスタのお供にはエストニアの地ビール♪

e0144545_9585347.jpg

おとなが長居したくなる空間
近所にあったら、間違いなく常連になるんだけどなぁ。
by nori_chiku | 2013-10-01 20:57 | 13'ヘルシンキ,タリン | Comments(2)

元はケーブル工場のおしゃれカフェ @ヘルシンキ

e0144545_23573611.jpg

Moko Market & Café

広い雑貨店の一角にあるカフェ
高い天井、無骨なパイプがむき出しになった空間は
かつてはケーブル工場だったのだそう。

壁一面のポップなペイント、カラフルに塗った古い椅子たち
大きな黒板にチョークで描いたイラスト...何もかもがツボを直撃☆

北欧のカフェというとシンプルモダンな雰囲気を連想するけれど
このごちゃっとした無造作な感じも素敵です。。

e0144545_23575389.jpg

どこか懐かしい味のレモンタルトと
初めての味の菓子パン(カルダモンロール?違うかも)

e0144545_23581513.jpg

月曜の午後という時間帯のせいか、私たち以外はみんな“おひとりさま”
それぞれがぽつんぽつんと距離を保って座り
PCを開いたり、物書きをしたり、もちろん読書とか...
思い思いに過ごしているのが、見ていて心地いい^^
by nori_chiku | 2013-09-07 01:45 | 13'ヘルシンキ,タリン | Comments(2)

そうだ 軽井沢、行こう。

e0144545_22154240.jpg

ちくわがカメラ目線でニッコリ.....ごきげんな理由は
先週末、蒸し暑い横浜を抜け出して 軽井沢にやって来たから。

e0144545_23302713.jpg

軽井沢でコーヒーといえばここ、の丸山珈琲
ハルニレテラス店は素敵な佇まいのブックカフェです。

もちろん犬と一緒に店内で寛ぐことはできないけれど

e0144545_20305648.jpg

テイクアウトして、眩しいばかりの緑を眺めながら飲むコーヒーも
とびきり美味しい^^

余計なものをそぎ落とした紙コップのデザインにも惹かれます。

e0144545_23354567.jpg

森があり、川が流れ、天然のマイナスイオンに溢れてる。

e0144545_2337798.jpg

独特の清涼感に、心も体も スッと軽くなる感じ。

e0144545_3343179.jpg

そうそう、今回改めて気づいたのだけど
軽井沢っておいしいものがいっぱい!

写真は沢村ベーカリーのモーニングプレート
自家製ベーコンにソーセージ、冷製ラタトゥイユ、キッシュ、ミネストローネ
高原野菜のサラダ、それと もちろん焼きたてパンも♪
たまにはこんな盛りだくさんの朝ごはんもよいものです^^
by nori_chiku | 2013-05-31 23:50 | 日本の旅 | Comments(2)

四角いバターの...

e0144545_17332693.jpg

ずっと行きたいと思っていた 参宮橋の ももちどり

でも参宮橋って我が家からのアクセスが悪く、そちらに足を向ける用事もなく...
気がつけば4年ぶりの再訪です^^; (過去記事はコチラ

バターミルクパンケーキ、これにしようと最初から決めてました。
四角いバターが乗っかって メープルシロップとはちみつを添えた
ただそれだけの素朴なパンケーキ


e0144545_17485755.jpg

濃いめに淹れられたロイヤルミルクティーは
パンケーキにぴったり。



e0144545_1758273.jpg

夫が選んだのは、今回もチェダーチーズパンケーキ



e0144545_2250876.jpg

4年ぶりだなんて嘘のように、何一つ変わってない。
お店の雰囲気も、お店の人の雰囲気も、器やカトラリーに至るまで。



e0144545_18243483.jpg

おいしいパンケーキって結局、粉が滋味深いんだと思う。
また食べに来よう、この次もきっと4年後だけど(笑)



e0144545_22411911.jpg

お腹が満たされたあとは代々木八幡宮へ足をのばし、1ヶ月遅れの初詣

何でもこちらの八幡様、とくに仕事運アップのご利益があるとして最近人気らしい。
そう大事よね 仕事運は、とそれはそれは念入りにお参り^^
が 後で調べたら、仕事運がアップするのは本殿の後ろにある出世稲荷だって!
ガ〜ン、そこ まったくスルーでした( ̄▽ ̄;)
by nori_chiku | 2013-02-06 23:23 | 都内 | Comments(2)

ヒナタノオト

日本橋...銀座の近くなのに ほとんど土地勘のない街の裏通りで
迷った末にたどり着いた “空色の扉”が目印のお店

e0144545_1730556.jpg

ギャラリー・ショップ ヒナタノオト
こちらで催されている企画展 『北欧の和み』− 冬の章 が気になって^^


e0144545_17325578.jpg

「北欧の...」といっても、出展しているのはすべて日本の作家さん。

なのに、お店に一歩足を踏み入れると、そこに広がっているのはたしかに
北欧の手仕事に通じる あたたか味のあるものづくりの空間


e0144545_17332798.jpg

どれもこれも素敵で テンション上がりっぱなしの私、軽い過呼吸状態(笑)
よそ見しないで お目当ての作家さんの作品をピンポイントで品定めすることに。


e0144545_17493691.jpg

さこうゆうこさんのガラス作品と鈴木有紀子さんのキャンドル
その2つに的を絞ってからも、さらに あーでもない こーでもないと迷って^^;
我が家に連れ帰るものを選びました。何を選んだかは、また後日...


e0144545_173358100.jpg

週末オープンの窓辺カフェでいただいた、コーヒーとティラミス
美味しかったな。
by nori_chiku | 2013-01-27 21:37 | 都内 | Comments(0)

森の朝食

■更新をさぼっている間にすっかり時は流れ.....
7月末に行ったはずのポルトガル旅行記も、いまだ終わっておりませんが(恥)
とりあえず、先週末にでかけた軽井沢の話から...■

e0144545_20303831.jpg

そう、先週末は泊まりがけで軽井沢でした。

CABOT COVE キャボットコーヴ
昨年の冬、こちらでいただいた朝ごはんがあまりにおいしかったので
今回も早起きして訪れました。

e0144545_20374878.jpg

開店時刻6時半の10分前に到着して、余裕の一番乗りかとおもったら
5、60代と思しき男性客がひとり、玄関前に佇んでいらっしゃいました。
(客層の幅広さは、味が確かな証しですものね^^)

e0144545_2153259.jpg

静まりかえった森の中、聞こえるのは小鳥のさえずりだけ
そんな軽井沢ならではの朝の雰囲気を満喫しつつ 食事を楽しみたかったので
なんのためらいもなくテラス席に直行したのですが...

この朝の軽井沢の気温3℃、ハァ〜っと吐く息は真っ白...^^;
ストーブの前に陣取って、ブランケットを腰に巻き付けてもまだ寒い!

e0144545_22133886.jpg

そんな寒さも、お料理が運ばれて来るまでのこと。
焼きたてのポップオーバーと熱々具だくさんのクラムチャウダーが
身体の中からほっこりじわじわ あたためてくれました。

ポップオーバーとボウルスープはもはや絶対外せないメニューですが
今回初めて食べたエッグベネディクトも満足のお味。
ポットサービスのコーヒーを最後まで飲みほして
ほっ、これぞ寛ぎのひととき。。。


e0144545_3333633.jpg

次は粉雪が散らつくころ、ミネストローネなどいただきたいなぁ***

番外編
by nori_chiku | 2012-10-22 04:06 | 日本の旅 | Comments(2)

Majestic

e0144545_22455925.jpg

マジェスティックは1921年創業のポルトの老舗カフェ。

朝の散歩で一目惚れして

e0144545_2222692.jpg

その日の夜、早速訪れました。
明るいけれど、これでも夜の8時くらい。

e0144545_22174558.jpg

アールヌーヴォー様式の店内は、まるで美術館。

こんな優雅なカフェで私たちがいただいたものといえば
スパゲティミートソースとオムレツ...のお子ちゃまメニュー。
ここまでポルトガルの郷土料理づくしだったから、
日本の味(?)が恋しくなって...

e0144545_22165592.jpg

そして極めつけはこれ、三色アイス!
子供の頃、デパートのお好み食堂で食べたような正統派(笑)

...あ、注文したのはオットです。
私は大人のクレームブリュレを。

e0144545_22163095.jpg

長椅子ひとつにも時の流れを感じる。

e0144545_22163497.jpg

店員さんの身のこなしも、まるでダンスのように上品♪
(...は、ちょっと褒めすぎかな)

e0144545_2204912.jpg

テラス席も、いい感じ。
by nori_chiku | 2012-08-29 02:13 | 12'リスボン,ポルト,オビドス | Comments(2)

ありんこ菓子店

思い立ったが吉日と、秋真っただ中の軽井沢にでかけました。

e0144545_2311768.jpg

目指したのはこちら ありんこ菓子店

中軽井沢の別荘地、林の中のヘアピンカーブをいくつも曲がった奥に
こぢんまりとありました。
はじめてでも 一目見てそれとわかる可愛らしい外観。

e0144545_22543843.jpg

うれしい♪本日のケーキ、まだ残ってた。
大渋滞にはまり到着が午後になってしまったから心配だったけれど
待っていてくれてありがとう な気分。。

モンブラン、タルトタタン、柚子のチーズケーキ
どれもおいしそうで迷っていたら、横から夫が 3つとも全部 って...
3つとも全部、そうかその手がありました(笑)

e0144545_22593969.jpg

ほかにもスコーンを2つ、パウンドケーキとバナナマフィンを1つずつ
ラフランスと柚子のジャムをいただきました。

e0144545_238037.jpg

お菓子のほかに雑貨なども置いてある、素敵すぎる店内。

e0144545_22552473.jpg
e0144545_1545448.jpg
e0144545_2258389.jpg

これください、と言ってしまいそうなほどツボだった
ビスキュイの缶↑

e0144545_0205147.jpg

でも肝心のお菓子を、もっと早めに撮っておくべきでした。
帰るころにはほとんどのお菓子が売り切れに。。

e0144545_1101332.jpg

こんな味わい深い字が書けたら
手書きの手紙をたくさん書くのになぁ。

e0144545_22563090.jpg
e0144545_15143881.jpg

早くも12月のお菓子と営業日が気になるところ...

e0144545_20551580.jpg

結局、ケーキ3つは軽井沢を出る前に 我慢しきれず食べてしまいました(笑)
前回訪れてすっかり気に入ったタリアセンの湖畔で。

濃厚なチーズと柚子の風味があとをひくチーズケーキ
奥深いカラメルとりんごの酸味が絶妙なタルトタタン
そして外観からは伺い知れない繊細なつくりのモンブラン、渋皮煮がしみじみ旨い。

3つ全部味わえてよかった♬
by nori_chiku | 2011-11-06 21:16 | 日本の旅 | Comments(8)

故きを温ねる奈良旅②〜文人たちが集った高畑へ

e0144545_22103792.jpg

お宿でチェックインを済ませるや、真っ先に向ったのはたかばたけ茶論
今度奈良を訪れることがあったら必ず行こうと決めていた場所です。

e0144545_2216354.jpg

洋画家中村一雄夫妻が自宅の庭を開放しカフェにしたのがちょうど30年前。
奈良のカフェのはしりだったんですよ、とオーナー夫人が話すのも頷けます。

白く塗られた木製の窓枠や、ところどころ塗装の剥げたテーブルなど
そこかしこに時の流れを感じ、文学の香り漂うお店なのですが


e0144545_22181154.jpg

唯一の誤算はお腹をすかせて出かけてしまったこと。

軽食はもちろんメニューに載っているケーキさえも今日はないと聞いて
少なからずダメージをうけた私たち。
お店で唯一の固形物だったクッキーをむさぼるように食べましたとも(笑)

e0144545_22184297.jpg
e0144545_22131244.jpg

さわやかな季節だったのでテラス席でお茶をしても気持ちよかったでしょうね。
隣に建つオーナー夫妻自邸の洋館は、国の登録有形文化財に指定されているそう。

e0144545_22324176.jpg

さて、“たかばたけ茶論”の名前の由来は塀をはさんでお隣に...

e0144545_2233373.jpg

志賀直哉旧居
数寄屋造のお屋敷に書斎や茶室、ここまではよくある作家の居宅なのですが

e0144545_22344917.jpg

広々とした洋室のサンルーム、トップライト付き!

今でもモダン過ぎるくらいモダンな和洋折衷の邸宅を
昭和初期に自ら設計し、建てさせてしまったとは驚きです。

e0144545_22382545.jpg

多くの文人画家の集いの場となっていた志賀邸は
彼らの間で“高畑サロン”と呼ばれ、文化活動の核となっていたのだとか。

e0144545_22395849.jpg

当時の文化人たちに思いを馳せ、現代人のゆとりある場めざして誕生したカフェが
たかばたけ茶論だったのですね。

e0144545_2241143.jpg

志賀邸でサンルームに次いで気に入ったのが、2階の窓からの庭の眺め。

e0144545_22412610.jpg

母から、銀木犀が咲き誇る様子を写真に撮るように言われたけれど
木が高過ぎてこれが限界。。

なぜ銀木犀なのか 説明すると話が長くなるのでこの辺で。
by nori_chiku | 2011-10-11 01:41 | 日本の旅 | Comments(8)

森の奥の、オードルップゴー美術館

e0144545_237501.jpg

バッケンの最寄り駅Klampenborg駅からバスに乗って5つ目のVilvordevejで下車。
バスの中に次に停まるバス停の表示がないことに気づいて慌てたけれど
ちゃんとVilvordevejで停めてくれた。観光客はみんなここで降りるからだろう。

ここも四方を森で囲まれたような場所。“馬 進入禁止”の標識がなんだか笑えます。

e0144545_22104074.jpg

木立の中を歩いて最初に見えるのがオードルップゴー美術館の旧館。
蔦の絡まる古い洋館です。

e0144545_22111023.jpg

その隣に建つ、カーブを描いたフレ−ムとガラス、コンクリートでつくられた新館。
まるで地球に着陸した宇宙船のよう。

e0144545_22113024.jpg

高低のある地形に合わせて、森に向かってせり出すように建てられているから
斬新なデザインなのに冷たい感じがしません。

e0144545_2213278.jpg

中は明るい雰囲気のカフェです。

e0144545_2214311.jpg

このカップ&ソーサー、素敵すぎる。

e0144545_22163012.jpg

蛍光灯の光はあまり好きではないけれど、この部屋にはしっくりとはまっている。
そしてエアコンの吹き出し口?通気口?こんなものまでがいちいち美しい。

e0144545_22165184.jpg

エントランスには色とりどりのペリカンチェアが♪

e0144545_22182595.jpg

美術館の敷地内には そのペリカンチェアをデザインしたフィン・ユールの自邸が
あるというのに、残念ながら内部は週末だけの公開。

e0144545_22254963.jpg

一目だけでも中が見たいよ〜と涙目で窓にはりついている私は
端から見るとかなりの不審者(笑)
by nori_chiku | 2011-09-14 00:14 | 11'ストックホルム,コペン | Comments(4)


旅と 犬と 日常の中の非日常


by nori_chiku

プロフィールを見る

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ

14'パリ,ブルージュ
13'ヘルシンキ,タリン
12'リスボン,ポルト,オビドス
11'ストックホルム,コペン
10'オランダ,ブリュッセル
10'香港
09'ヘルシンキ,タリン
09'パリ
08'マラケシュ,エッサウィラ
07'プラハ,チェスキークルムロフ
06'ストックホルム
06'リヨン
05'アルザス,フランクフルト近郊
03'ブルージュ,ブリュッセル
パリ
ハワイ
横浜
鎌倉/江の島/葉山
箱根
日本の旅
都内

タグ

(154)
(81)
(48)
(47)
(46)
(38)
(33)
(32)
(26)
(26)
(16)
(11)
(10)
(9)
(8)
(5)

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

フォロー中のブログ

NabeQuest(na...
ウィーンとパリと好きなも...
日常と夢の記憶
チョビりくに癒される毎日・・・
旅支度、できた?
山のうえから
ポルトガル便り~ヨーロッ...
まんまるまろんのおいしい休日
Irelandめぐり。
Black Face S...
オトメカフェ**cog
franny's photo
大地はオレンジのように碧く
Madame100gの不...
40 ans a Par...
海の向こうに憧れて
Akiko's ...
na+10 カメラと日常生活
まいにちノート
Silver Oblivion
PIENI+KOTI
Sweet Snow V...
木蔭のアムゼル
Paris7
麻生圭子 水辺の家で猫と...
Fruit tree
お茶にしましょ**
ふらんすさんぽ
木陰のアムゼル2号庵

外部リンク

最新のコメント

*min_yさん この..
by nori_chiku at 23:38
*francanaさん ..
by nori_chiku at 23:29
港の見える丘公園にこんな..
by min_y at 10:38
お忙しそうですね。 こ..
by francana at 04:13
*uchi-mameさん..
by nori_chiku at 23:50
これは、めっちゃ立派で逞..
by uchi-mame at 20:58
*cahieretsty..
by nori_chiku at 00:26
*uchi-mameさん..
by nori_chiku at 00:14
うわぁ、海の色が明るい!..
by cahieretstylo at 22:15
ちくわちゃんったら、いつ..
by uchi-mame at 21:23

検索

ライフログ


Casa BRUTUS (カーサ ブルータス) 2016年 10月号 [雑誌] CasaBRUTUS

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
犬
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30