タグ:ホテル/旅館 ( 38 ) タグの人気記事

良くも悪くも...パリの宿

e0144545_759766.jpg

パリで泊まった6区の小さなホテル

スーツケースを広げると身動きできなくなる狭〜い客室
エレベーターはなぜか2階より上にしかなく…定員2名
(だから細い急階段を荷物引きずって上がらないといけない)

でもこの雰囲気が好きだから、多少の事は大目に見る^^
私、パリのホテルには甘いんです(笑)

e0144545_811377.jpg

一際おしゃれな朝食スペース
種類豊富なパンに、目が釘づけ

e0144545_805823.jpg

クロワッサンは上質なバターの香り♪
けれどバゲットとカフェオレは…正直言って残念なお味
だからここで朝ご飯を食べたのは一度だけ。

パリのホテルのカフェオレがいまいちだなんて、
そんなことがあっていいの?


e0144545_81398.jpg

ま、しかたないか。
パリのホテルには甘いんです(*´◡`*)
by nori_chiku | 2014-09-10 07:00 | 14'パリ,ブルージュ | Comments(8)

続 ブルージュの夢見心地なB&B

e0144545_14484437.jpg

2日目の朝食は私達が一番乗りでした。

「中で食べる?それとも庭がいい?」と訊いてくれた宿のご主人
もちろん庭がいいです!こんなに好いお天気だもの^^

e0144545_20105849.jpg

きのうのスクランブルエッグ withベーコンがあまりに美味しかったので
きょうもまた同じものをお願いしました。

降り注ぐ朝陽と澄んだ空気の中で、美しい庭園を眺めながら
時間を忘れてのんびり、ひたすらのんびりといただく朝食。
こんな時間を夢見て、このB&Bを選んだのだったなぁ。。

e0144545_1582427.jpg

パリの宿をキャンセルして ここでもう一泊する?
と夫に言ったら、
宿のキャンセル料100%請求されるよ。
タリスも変更不可、払い戻し不可の格安チケットだし…
と、至極冷静なお答え。。
(そのくせ 後々、もっとブルージュにいたかった〜
と繰り返し嘆いたのはオットです。笑)

もっとも、延泊しようにも 空いてる部屋などなさそうでしたが^^;

e0144545_21325471.jpg

延泊はあきらめたものの、チェックアウトタイム間際まで
宿での時間を楽しむことにしました。

e0144545_328202.jpg

そういえば、食事の前からこんな風に↑
付かず離れずの距離でこちらの様子を伺っていたコがいたんですが…

食事を終えた私達が庭の隣のリビングに移ってからも
庭側の入口脇からじっとこちらを見ているので
おいで!と声をかけたら、ささっとやって来て

e0144545_14562661.jpg

私の座っているソファーの側面にドーンと体重を預けて腹を出し
頭上のオットに掻いて〜と要求(笑)

いきなりそこまでくだける?

e0144545_237720.jpg

ごめんね、ちくわ...

e0144545_1457621.jpg

このコと少しだけ仲良くしちゃった。
でも、ちくわを思わない日はないからね!
by nori_chiku | 2014-08-29 07:00 | 14'パリ,ブルージュ | Comments(12)

ブルージュの夢見心地なB&B

e0144545_336758.jpg

ベルギーのブルージュで滞在したのは、マルクト広場からほど近い
けれど中心部の喧噪が嘘のような、静かな住宅地にあるB&B

某ホテル検索サイトで、インテリアの美しさに目が留ったのがきっかけでした。
ゲストレビューを読むと、ちょっと出来過ぎではと思うくらいの高評価。
誰もが絶賛しているのがオーナー夫妻の人柄、しかも記述がとても具体的…

でも オンシーズンだし、直前過ぎるし、たった4部屋しかないB&B…
ダメ元で検索したら、なんと滞在予定日2泊に空きがあるではありませんか!
しかも、うれしいサマーセール価格♪
運命を感じて即決したのは言うまでもありません^^


e0144545_231046.jpg

そして当日…
チェックインタイム16:00には大分あるけれど、重い荷物を引きずって観光するのも辛い。
とりあえず荷物だけ預かってもらいたくて訪れたところ、
タイミング悪くお昼時だったにもかかわらず、快く迎え入れてくれたオーナー奥さん。
部屋の掃除が終わっているから、とそのまま私達の滞在する部屋に案内してくれました。
細やかな心遣い、なのにとても気さくなお人柄のオーナー奥さんにすっかり魅了された私達。
ここに決めてよかった〜


e0144545_1382894.jpg

ダイニングルーム。1日目の朝食はこちらでいただきました。
ここにあるエスプレッソマシーンはいつでも自由に使うことができます。

「コーヒーを部屋に持って行く時は、必ずトレイとコースターを使ってね。
直に置いて家具を傷めるといけないから」...って。
まるでお母さんに注意されているみたいで痛快!

e0144545_236658.jpg

パンやチーズはビュッフェ形式
卵料理はオーナー奥さんが好みに応じて作ってくれます(絶品♪)
ポットで丁寧に淹れてくれる紅茶も香り高い〜


e0144545_21240100.jpg

どの部屋も、まるでインテリア雑誌から抜け出たよう!
なのにとても温もりがあって、くつろげる…

実際 インテリアには並々ならぬこだわりをもったご夫妻のようでした。


e0144545_152137.jpg

看板ワンコ発見♡
ちくわと同じ10歳ですって。
名前聞いたけれど、あまりの耳慣れない名前にリピートさえ出来なくて…(恥)
もう一度聞くのはやめにしました。


e0144545_0244931.jpg

最後に私達の部屋
リビングの他に、小さなダイニングとキチネット、専用庭のある
広くて快適、機能的にして清潔なお部屋でした。
by nori_chiku | 2014-08-21 07:00 | 14'パリ,ブルージュ | Comments(12)

7月の宿

e0144545_11394618.jpg

湯河原温泉 石葉

この宿に泊まったのは、もう2年も前のこと


e0144545_15491174.jpg

エアコンいらずの、とてつもなく清涼感に満ちた空間でした。


e0144545_1142205.jpg

梶の葉と五色の糸、七夕の室礼
(梶の葉が作り物なのが、ちと残念...仕方ないけど。)


e0144545_15362831.jpg

夕食の、八寸が盛りつけられた籠の中には 本物の梶の葉が。


e0144545_1233856.jpg

美酒美食に酔いしれた夜…の、これはほんの一部
鮎の炭火焼もあったなぁ。おいしゅうございました^^


e0144545_20385343.jpg

いつも貸し切り状態だった温泉
お風呂の前のバルコニーに置かれた やたらとモダンな椅子が目をひいた。


*追記*
この記事は2012年7月に訪れた際の写真を元にupした回想録です。
宿の様子、サービス内容等が現在のものと異なる場合がありますのでご容赦ください。

by nori_chiku | 2014-07-03 00:03 | Comments(6)

春の箱根旅 2014 〜 犬に優しいホテルへ

e0144545_2058579.jpg

家族で箱根一泊旅行に出かけました。
ちくわと一緒のお泊まりは、昨年5月の軽井沢以来

泊まったのは、今年3月16日にリニューアルオープンしたばかり、
箱根ハイランドホテルのドッグフレンドリールーム

e0144545_20584937.jpg

ドッグフレンドリールームのある新館“森のレジデンス”
小田急ロマンスカーや関空ターミナルビルを手がけた建築家の設計なのだそう。
箱根の山々をそのまま借景にしていることに、ちょっと離れて眺めてみると気づかされます。


4年前に泊まった時はコテージでした。今はすっかり取り壊されてしまったけれど。
(この雰囲気、好きだったなぁ。そしてちくわが垂れ耳で若かった!懐かしい。。。)

e0144545_2113918.jpg

約50㎡の、広々とした客室
新しい部屋ならではの清々しさに満ちています。

石の床材は、滑りにくい特殊タイル素材だそう。

e0144545_212299.jpg

部屋の奥は一面鏡張りになっていて、ますます広く開放的に感じる。

e0144545_2122122.jpg

素敵すぎるバスルーム♪
本館の温泉に入りに行ってしまうから、せっかくのバスタブがもったいないかも...

e0144545_2124150.jpg

そしてこちらの猫足のバスタブは…まさかの「ワンちゃん専用」ですと!
ちくわ〜おいで〜〜お風呂があるよ!と呼んだところで来るはずもないか。
筋金入りのお風呂嫌い(シャワー嫌い)ですから^^;

e0144545_21294237.jpg

で、その頃当のちくわはというと、
テラスでひっそりと存在感を消しておりました(笑)

e0144545_2191778.jpg

ルームサービスでいただける夕食
ちくわを置いてレストランに出かけなくていいからとてもありがたいサービスです。

フォワグラのブリュレ、オマール海老のマリネ、田舎風テリーヌ…etc
豪華な9種類のオードブル

e0144545_2193523.jpg

西麓牛の薪火焼&温野菜は、付属の鉄板で温めながらいただけます。
そのちょっとした心遣いがうれしい♪
写真はありませんが、白ワインやパンもとっても美味しかった〜

e0144545_0402647.jpg

食事が終わって連絡すると、改めて運ばれてくるデザート
おもてなし感たっぷり^^

e0144545_21122077.jpg

ちくわ、食事の間は床におすわりor伏せで静かに待っていられたね。
10歳になったから?落ち着きと余裕を感じた今回の箱根ステイでした。。

e0144545_21133626.jpg

朝食もルームサービスで。
テラス席に用意してもらうこともできたのですが、
標高の高い箱根の朝は、室外で食事するにはいくぶん肌寒く断念!
室内でも窓の向こうの新緑を眺めながら、くつろぎの朝食となりました^^

e0144545_2142313.jpg

私の椅子を、いつの間にか半分以上占領していたちくわ。
もう少しそっちに詰めてよと頼んでも、頑として譲らないんだから...( ̄ω ̄;)もうっ


犬と飼い主がリラックスして楽しめる大人のホテルでした。
こういうお宿が日本全国に広まっていくことを願いつつ。。。☆
by nori_chiku | 2014-05-12 01:29 | 箱根 | Comments(4)

心ほぐれる温泉宿

e0144545_20455098.jpg

ここのところ、だいぶお疲れモードだったので
渓山荘でエネルギーチャージしてきました。

温泉って体だけでなく“心のコリ”もときほぐしてくれるのがいいね^^

e0144545_20464346.jpg

卵かけご飯に岩のりをたっぷりのせていただく和朝食
これが毎回楽しみで。。

e0144545_20483927.jpg

犬と泊まれる温泉宿、最近増えてきました。
もっと豪華でお料理がすばらしくお風呂も広々...な旅館も
探せばあるのかもしれない。

e0144545_20532648.jpg

でも、この独特の空気感は渓山荘だけのもの。
今回が4度目だけど、来るたびに写欲をそそられます。
(過去記事

e0144545_20561482.jpg

カフェで過ごす、ちょっとアンニュイなちくわ?
そんなわけはもちろんなく

e0144545_20574055.jpg

目線の先には大方の予想どおり

e0144545_210355.jpg

ホットレモネード♪

e0144545_213740.jpg

木漏れ日がここちよいカフェ

チェックアウト前にここでゆっくりお茶をして
立ち去りがたい気持ちを振り払うように宿を離れるのがお約束です。
by nori_chiku | 2012-11-28 19:10 | 日本の旅 | Comments(8)

眺めのいい部屋

e0144545_8234915.jpg

ポルトの宿はこちら、17世紀の建物の外壁をそのまま残した
Hotel Pestana Porto ホテル ペスターナ ポルト(写真中央の黄色い建物↑)


e0144545_323444.jpg

ゆったりとした間取りの、落ち着いた部屋。
ベッドルームから階段を3段下がったところには、広々と使い勝手のいいバスルームが。


e0144545_3242163.jpg

そして、窓のむこうにはドウロ川に架かるドン・ルイス1世橋。


e0144545_3233756.jpg

この窓から、川を行き来する遊覧船を飽きもせず眺めた。


e0144545_325639.jpg

積み木のようなカラフルな建物が見える街側の風景も楽しい^^
by nori_chiku | 2012-08-04 16:54 | 12'リスボン,ポルト,オビドス | Comments(6)

石葉 涼のおもてなし

e0144545_13113470.jpg

わずか9室しかない石葉の客室。簾戸が立てられ すっかり夏仕様です。

エアコンを停めて、すべての窓を開け放ってもらったら
網戸越しにす〜っと風が吹き抜けて爽快!
標高約300メートルというここは、湯河原駅辺りと比べて2℃は涼しいそう。


e0144545_13162099.jpg

ウエルカム ドリンク&スイーツは、冷たい明日葉茶と鶯餅。
ほんのり甘みを感じるお茶と甘さを抑えたお菓子、絶妙な取り合わせ。


e0144545_13462913.jpg

月見台に置かれた籐の椅子。
昼間から温泉に入ったあとは、ここでのんびり夕涼み...最高の贅沢です。

e0144545_13562272.jpg

眼下に臨むガクアジサイのやさしげな色彩に癒される。


e0144545_13283143.jpg
e0144545_13343771.jpg

室内にもさりげなく夏の室礼が。


e0144545_1316451.jpg

無駄なものが一切ない、くつろぎの空間。
ここに居ると ほかの宿泊客の気配をまったく感じませんが

e0144545_1485011.jpg

それは外に出て湯殿に向かうときでも同じこと。
ていねいに打ち水がされた回廊や階段に人の気配はありません。

e0144545_1494214.jpg

聞こえてくるのは鳥のさえずりと、虫の声だけ。
どこまでも静かな夏の休日なのでした。
by nori_chiku | 2012-07-15 08:40 | 日本の旅 | Comments(6)

川の字

e0144545_20595043.jpg


7月のとある日、ふとしたきっかけで
両親と3人、湯河原へ1泊旅行に出かけました。


典型的な仕事人間の父でしたから
(結婚前の)家族旅行の思い出は数えるほど。
ましてや 5歳違いの弟抜きでの3人旅なんて
記憶をどこまで遡っても覚えがありません。

これが最初で最後かも
と、ちょっぴり感傷に浸ってみたり...


e0144545_210434.jpg


旅館では、布団を川の字に敷いてもらい
これでしみじみ昔話でも始めたら
ホームドラマの世界そのもの、なのでしょうが
哀しいかな、すっかり酔いつぶれた父と娘は
倒れ込むように布団に横になり、爆睡。。。(失笑)

取り残された母は
1人 温泉に浸かりに行き、部屋の戸締まりを確認して
消灯、就寝(笑)


ともあれ 今回のお宿、料理もお部屋も温泉も最高でした。
そんなお宿の紹介は、また後ほど。
by nori_chiku | 2012-07-14 03:00 | 日本の旅 | Comments(0)

点検中...

e0144545_21565569.jpg

軽井沢初お泊まりは 軽井沢プリンスのドッグヴィレッジ。
床暖房がきいたコテージはとても暖か。2人と1匹には充分すぎる広さです。

室内はお掃除がいきとどいて、こざっぱりと気持ちいい。
犬と泊まれるお部屋って そういうところ大事ですよね♪

e0144545_2222422.jpg

宿に着くと必ず、部屋中をくまなく点検して回るちくわ。

e0144545_21575249.jpg


e0144545_2211559.jpg


e0144545_21585894.jpg


こう見えても音に敏感で神経質なたちなので
宿の廊下や隣の部屋から物音が聞こえると、もうそれだけで大騒ぎ。
(自分は大声で吠えたてて騒音まき散らすくせにね〜)

e0144545_2225658.jpg


その点 一棟一棟独立して建つコテージは、静かで落ち着ける場所らしい。
ちゃっかりベッドの上に陣取ったかと思ったら...

e0144545_22254094.jpg

こてっと寝入ってしまいました。

e0144545_15465139.jpg

私たちはというと、買い込んでおいたワインを早々に開けてほろ酔い気分。。
クリスマスイルミネーションを見に行く計画はあっさり放棄しました。
(だって 外は寒いし...笑)

このコテージ、空の冷蔵庫や食器類が用意されていて
とても使い勝手がいいです。
オフシーズンの冬は宿泊料金がお安いのも◎

ただし、軽井沢は“冬期休業”のお店が多いですからご注意を。。
by nori_chiku | 2011-12-23 20:34 | 日本の旅 | Comments(4)


旅と 犬と 日常の中の非日常


by nori_chiku

プロフィールを見る

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ

14'パリ,ブルージュ
13'ヘルシンキ,タリン
12'リスボン,ポルト,オビドス
11'ストックホルム,コペン
10'オランダ,ブリュッセル
10'香港
09'ヘルシンキ,タリン
09'パリ
08'マラケシュ,エッサウィラ
07'プラハ,チェスキークルムロフ
06'ストックホルム
06'リヨン
05'アルザス,フランクフルト近郊
03'ブルージュ,ブリュッセル
パリ
ハワイ
横浜
鎌倉/江の島/葉山
箱根
日本の旅
都内

タグ

(154)
(81)
(48)
(47)
(46)
(38)
(33)
(32)
(26)
(26)
(16)
(11)
(10)
(9)
(8)
(5)

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

フォロー中のブログ

NabeQuest(na...
ウィーンとパリと好きなも...
日常と夢の記憶
チョビに癒される毎日・・・
旅支度、できた?
+++ La vida ...
ポルトガル便り~ヨーロッ...
まんまるまろんのおいしい休日
Irelandめぐり。
Black Face S...
オトメカフェ**cog
franny's photo
大地はオレンジのように碧く
Madame100gの不...
40 ans a Par...
海の向こうに憧れて
Akiko's ...
na+10 カメラと日常生活
まいにちノート
Silver Oblivion
PIENI+KOTI
Sweet Snow V...
木蔭のアムゼル
Paris7
麻生圭子 水辺の家で猫と...
Fruit tree
お茶にしましょ**
ふらんすさんぽ
木陰のアムゼル2号庵

外部リンク

最新のコメント

*cahieretsty..
by nori_chiku at 00:26
*uchi-mameさん..
by nori_chiku at 00:14
うわぁ、海の色が明るい!..
by cahieretstylo at 22:15
ちくわちゃんったら、いつ..
by uchi-mame at 21:23
*min_yさん ちく..
by nori_chiku at 21:25
2枚目のちくわちゃんのつ..
by min_y at 17:47
*nabetsumaさん..
by nori_chiku at 23:36
*sanase2013さ..
by nori_chiku at 23:28
*tori-chamさん..
by nori_chiku at 23:26
このチャイ写真、ウーーン..
by nabetsuma at 10:30

検索

ライフログ


Casa BRUTUS (カーサ ブルータス) 2016年 10月号 [雑誌] CasaBRUTUS

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
犬
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31