タグ:列車/トラム/駅 ( 32 ) タグの人気記事

横川あたりレトロ散歩

e0144545_10574072.jpg

峠の釜めし”で有名な『おぎのや』の本店
碓氷峠鉄道文化むらのすぐ傍にあるというので見に行くことに。

写真左端に小さく写っているのは信越本線横川駅です。
元はと言えば横川駅の駅弁として誕生した峠の釜めし、
とは言え、駅の真ん前におぎのや本店があるとは知らなかった^^

e0144545_11112098.jpg

駅前ではねこが昼寝
後ろのカゴ、よく見たら峠の釜めしの“釜”が入ってる(笑)
益子焼の釜、回収されたものは洗浄して再利用されるんですね。

昭和な趣きたっぷりの駅周辺

e0144545_11195396.jpg

わ、ファンタ缶の自販機だ!
まさかこれ、今も使われてるわけでは…ないですよねぇ。

e0144545_1121184.jpg

レトロな看板、この町にしっくり馴染んでる。

e0144545_11273018.jpg

ちくわもこの町にすっかり馴染んで、地元ワンコとじゃれ合ってます。
両者の間には草むらに隠れた用水路があって、じゃれ合ってるのにこれ以上近寄れない(笑)

e0144545_11455026.jpg

アプト式鉄道時代の廃線敷を利用した“アプトの道”ハイキングコース
全部歩くのは一日がかりになりそうなので、途中まで行ってみることに...

e0144545_1374435.jpg

見事な桜並木、今はすっかり葉桜になっているけれど
満開だった先週はさぞ美しかったことでしょう。

e0144545_11412058.jpg

列車が来ないかなぁ...と思っていたら、ラッキーなことにトロッコ列車がやって来た!
線路のある風景にはやっぱり列車が似合います^^

e0144545_12221453.jpg

みちくさ食いながら歩くのだ〜♪

e0144545_12473433.jpg

旧丸山変電所、日が西に傾いてきたので 今日はここで引返します。
とても楽しかったから、いつかこの先を歩いてみよう。

e0144545_1058712.jpg

アプトの道から眺めた 鉄道文化むらの列車たち
西日に照らされて、まるでジオラマのよう...
by nori_chiku | 2016-04-22 21:21 | 日本の旅 | Comments(8)

碓氷峠鉄道文化むら

e0144545_102513.jpg

軽井沢からほど近い 碓氷峠鉄道文化むら

先週 偶然に前を通りかかって、興味津々、入る気満々だったのに
閉館間際で敢えなく断念...1週間越しの再チャレンジとなりました。
もちろん“犬の入園OK”なことはチェック済み^^v
(ただし乗り物の乗車、建物内への入場はNGです。)


e0144545_1318214.jpg

屋外展示場に並んでいるのは、碓氷峠などで活躍していた電気機関車や蒸気機関車など
お鉄垂涎の列車の数々...お鉄でないので、その価値がイマイチわかりませんが(汗)
山々に囲まれた雄大な景色の中、懐かしの列車がずらっと並ぶ様は圧巻です。


e0144545_11262630.jpg

犬連れでは利用できませんが、園内をぐるっと一周するイギリス製蒸気機関車やミニSL、
大型鉄道ジオラマ、運転シュミレーターなど鉄道体験できる施設もたくさん。


e0144545_1113281.jpg

でも、碓氷峠鉄道文化むらの本当にスゴイところはここから…
なんと「本物の電気機関車の運転体験」が日本で唯一できる場所なんですって!!

ブラタモリで、タモリさんが運転体験をしたのもここです^^


e0144545_1025044.jpg

展示車両には見学用の階段があって、車内を見学することができます。
外から覗く位はよさそうなのに、ちくわはまるで興味なし。
階段を上り下りする方が楽しいんだって(笑)


e0144545_10351891.jpg

あ、ミニSL!こういうの昔の遊園地でよく見かけたなぁ。懐かしい〜


e0144545_1022689.jpg

じつは私、なぜだか“電車を運転する夢”を時々みます(笑)
“運転体験”ちょっと試してみたかったかも...








by nori_chiku | 2016-04-21 22:19 | 日本の旅 | Comments(2)

タリスに乗ってブルージュへ〜2014年夏 sanpo

e0144545_6234776.jpg

北駅にやって来たのは、ここから列車でベルギーのブルージュへ向かうため。

北駅からブリュッセルまで、高速列車タリスで約1時間20分
在来線に乗り換えてブルージュまで約1時間
国内旅行感覚で国境を越えられるのが魅力です。


初めてタリスに乗ってブルージュに行ったのは、11年前...2003年夏のこと。
夫婦でヨーロッパを鉄道で旅したのも、この時が初めて。

北駅の趣きある佇まいにただただ圧倒され、
タリスのワインカラーの車両に、何てオシャレなの!と興奮して列車の前で記念撮影、
車内のインテリアや朝食の食器まですべてワインカラーで統一されていることに驚愕し、
車窓の景色...牛や羊が放牧された田園風景が延々とつづく…をひっきりなしに撮り続け…
(11年前の写真はこちらから→

鉄道の旅にすっかり魅了された私達はそれ以降、ヨーロッパでの移動に極力鉄道を
選ぶようになったのでした。


あれから11年・・・(←綾小路きみまろ風に。笑)
今回のブルージュ行きは、そんな私達の原点回帰の旅

もはや列車の前に立って自分たちを撮ることはないし、車内食や車窓風景にも
それほど心躍らせることはないけれど、駅構内に立った途端、当時の
“どうにも抑えられないワクワクした気持ち”が懐かしく蘇りました。。
by nori_chiku | 2014-08-17 07:00 | 14'パリ,ブルージュ | Comments(10)

パリ北駅 Gare du Nord

e0144545_1404448.jpg

一番好きな駅。
by nori_chiku | 2014-08-16 07:00 | 14'パリ,ブルージュ | Comments(6)

城壁の向こう側

e0144545_23215359.jpg

タリン旧市街の城壁を一枚隔てた向こう側は、新市街
旧市街には走ってない路面電車が見たくて、向こう側を覗いてみた。

e0144545_2313275.jpg

新市街...新...のはずなのに、旧市街よりずっと鄙びてない?

e0144545_2324271.jpg

長屋のように連なった花屋
エストニアではどの家も毎日花を飾る習慣があるというけれど
こんな感じの気どらない花屋をよく目にした。

e0144545_19305258.jpg

トラムより、路面電車と呼びたい風貌


e0144545_2342061.jpg

by nori_chiku | 2013-10-04 23:10 | 13'ヘルシンキ,タリン | Comments(6)

一畑電車 出雲大社前駅

e0144545_18311058.jpg

見知らぬ駅を訪れると、旅をしているなぁとしみじみ感じる。
それが郷愁を誘う駅であればなおさらで...

e0144545_18312946.jpg

一畑電車 出雲大社前駅

ここは、映画『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』の
ロケ地にもなった駅なのだそう。


e0144545_18314012.jpg

角張ったオレンジ色のデハニ50形
いまは現役を退いて、この駅に展示されています。

ひとたび列車内に入ると、たちまち昭和にタイムスリップ^^

e0144545_18405740.jpg

e0144545_18412525.jpg

e0144545_20444562.jpg

e0144545_18414815.jpg



e0144545_8363396.jpg

e0144545_2132951.jpg

出雲名物 荷物にならぬ 乗っておかえれ ふるさと電車
by nori_chiku | 2013-03-21 09:00 | 日本の旅 | Comments(14)

郷愁のリスボン

時間配分を間違えてしまった。

e0144545_23411284.jpg

リスボン、完全に時間不足です。
ゆっくり路地裏をめぐったらきっと楽しい街だったろうに、なんてもったいない!

e0144545_0295436.jpg

もっと効率よく回ることもできたかなぁ...なんて振り返るのは
こっち側の世界での悪い癖^^;
ポルトガル時間に“効率”ほど似合わない言葉はないもの。

e0144545_0463936.jpg

短いなりに、目に焼きつけたい景色との出会いがありました。

e0144545_0561697.jpg

足の向くまま気の向くまま ゆるゆると.....

e0144545_0593548.jpg

リスボンのトラム、クラッシックなかたちも色も
赤ちゃんのよちよち歩きみたいな健気な走り方も
すべてがツボ♪

e0144545_13341677.jpg

老舗カフェで過ごしたひととき。
酒瓶がずらっと並ぶ渋めのカウンターに、甘いお菓子の入ったショーウィンドー。
ポルトでもリスボンでも、ふつうに見かけた風景です^^

e0144545_185355.jpg

そして、トラムと並んでリスボンの風物詩になっているケーブルカー
あまりに停車時間が長く、歩いた方が早い感じ。
実際、脇を歩いて登っている人がたくさんいたので試してみたら
見た目以上に急勾配の坂道、半分ちょっと過ぎたところであっさり抜かされた。。

e0144545_21362696.jpg


**********


10月に入った今週、一つ歳をとりました。
父からお祝いの電話をもらい、あまりに思いがけないことだったのでビックリ。
何よりも意外だったのは、父の言葉に素直に耳を傾ける自分がいたこと(笑)

そして祖父の命日のきょう、心の中でそっと手をあわせてみた.....
なんだかなぁ、私も歳をとったものです^^*
by nori_chiku | 2012-10-18 10:30 | 12'リスボン,ポルト,オビドス | Comments(10)

ポルトの玄関口

e0144545_14334711.jpg

ポルト、特急列車の終点カンパニャン駅の働くおじさん。
きびきびと機嫌よく荷物を運ぶ姿がほほえましくてパチリ。

ここで普通列車に乗り換えて約5分、隣駅のサン・ベント駅へ。
e0144545_195388.jpg

たった5分間にも、車窓にこんなポルトらしい景色が現れたりして
旅情を誘います。

e0144545_14342231.jpg

ノスタルジックな雰囲気漂うポルトの玄関口 サン・ベント駅。

e0144545_1435319.jpg
e0144545_14354949.jpg

駅ホールの壁を取り囲むアズレージョが有名ですが
アズレージョだけでなく、天井や床の装飾も すべてが美しい。

e0144545_14502864.jpg

後日、人が少ないときにじっくり撮ってみたかったけれど
ついに機会に恵まれず...ま、旅の写真とはそんなものですね。
by nori_chiku | 2012-07-29 20:07 | 12'リスボン,ポルト,オビドス | Comments(2)

コペンハーゲン散歩風景 ③

e0144545_010587.jpg

空に向ってそびえ立つ鉄柱のようなもの...なんと地下鉄の路線図です!
(高くて文字が読みにくそうな気がしなくもないけれど、笑)おしゃれですね〜
それに、これなら遠くからでもここに地下鉄の駅があるとわかって便利♪

e0144545_0102716.jpg

おしゃれなのは路線図だけでなく、車両自体も相当に洒落てます。
Metroの“M”がデザインされた地下鉄って珍しくはないけれど
こんなにも洗練された“M”にはなかなかお目にかかれません。。

この地下鉄、無人の自動運転です。システムもデザインも時代の先を行ってますね。


e0144545_0105728.jpg

すべてが時代の先ゆく洗練デザインかと言うと、そうでもないのが面白いところ。
たとえばこの人↑ピザの配達ではなく 郵便配達員さんなのですが...

e0144545_0111846.jpg

彼女が配達で使っているのがこの自転車。
自転車の郵便屋さん、日本ではほとんど見かけなくなりました。。
しかもこの自転車、郵便物で重くなっても前輪のバランスが取れるよう
わざわざ補助輪までついてる!

無人の地下鉄を走らせる街が 頑なに守り続けるアナログなスタイル。
ずっとずっとこのまま変わらないでいてほしいと思います。

e0144545_0114273.jpg

お城に三本の波線のマーク、コペンハーゲン市章だそうです。

バスの停留所やゴミ箱、駐車場の案内板などについていて、とても目をひきました。
可愛くて洗練されていてどこかのどかなコペンハーゲンを見事に象徴していますね。
by nori_chiku | 2011-09-06 02:08 | 11'ストックホルム,コペン | Comments(6)

ストックホルム→→→コペンハーゲン X2000の旅 sanpo

2度目のストックホルムともきょうでお別れ。
ストックホルム中央駅から高速列車X2000に乗ってコペンハーゲンに向います。

e0144545_1325136.jpg

所要時間5時間17分! 空港での待ち時間を差し引いても飛行機の方が効率的。
でも鉄道の旅でしか見えない景色もあるから...焦らずのんびりまいりましょう^^

e0144545_13465870.jpg

走り始めてしばらくすると車窓を流れる森と湖。スウェーデンらしい風景です。

e0144545_13532864.jpg

スウェーデンらしいといえばこれ、赤い家も。
真夏の緑と青空に映えるスウェーデンの赤い家が好きです。

e0144545_13591978.jpg

高速列車の停車駅だというのに途中の駅はじつにのどかな雰囲気。
列車に乗り込んだパパに投げキッスする親子。ほほえましいね^^

e0144545_14495681.jpg

駅名の立て札も、とってもかわいい。

e0144545_1449734.jpg

横断歩道を渡った先がそのままホームという駅もありました。

e0144545_14552798.jpg

大平原、旅情を誘う風景です。

e0144545_1455788.jpg

何度となく目にしたスウェーデンの湖も、そろそろ見納め...

e0144545_14555248.jpg

スウェーデンのマルメとデンマークのコペンハーゲンを繋ぐオーレスン大橋を渡り、国境越え。

e0144545_14562084.jpg

空の青と海の青、目に焼き付けました!
by nori_chiku | 2011-08-19 18:09 | 11'ストックホルム,コペン | Comments(6)


旅と 犬と 日常の中の非日常


by nori_chiku

プロフィールを見る

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ

14'パリ,ブルージュ
13'ヘルシンキ,タリン
12'リスボン,ポルト,オビドス
11'ストックホルム,コペン
10'オランダ,ブリュッセル
10'香港
09'ヘルシンキ,タリン
09'パリ
08'マラケシュ,エッサウィラ
07'プラハ,チェスキークルムロフ
06'ストックホルム
06'リヨン
05'アルザス,フランクフルト近郊
03'ブルージュ,ブリュッセル
パリ
ハワイ
横浜
鎌倉/江の島/葉山
箱根
日本の旅
都内

タグ

(173)
(85)
(49)
(48)
(46)
(40)
(36)
(32)
(27)
(26)
(16)
(11)
(10)
(9)
(8)
(6)

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

フォロー中のブログ

NabeQuest(na...
ウィーンとパリと好きなも...
日常と夢の記憶
チョビりくに癒される毎日・・・
旅支度、できた?
山のうえから
ポルトガル便り~ヨーロッ...
まんまるまろんのおいしい休日
Irelandめぐり。
Black Face S...
オトメカフェ**cog
franny's photo
大地はオレンジのように碧く
Madame100gの不...
40 ans a Par...
海の向こうに憧れて
Akiko's ...
na+10 カメラと日常生活
まいにちノート
Silver Oblivion
PIENI+KOTI
Sweet Snow V...
木蔭のアムゼル
Paris7
麻生圭子 水辺の家で猫と...
Fruit tree
Blanc de Blancs
お茶にしましょ**
ふらんすさんぽ
Daily Green ...
木陰のアムゼル2号庵

外部リンク

最新のコメント

きゃ〜ん、かわいい〜♡ ..
by min_y at 09:18
*uchi-mameさん..
by nori_chiku at 21:47
*nabetsumaさん..
by nori_chiku at 21:45
*cahieretsty..
by nori_chiku at 21:44
ちくわちゃん、いろんなコ..
by uchi-mame at 20:00
わははは========..
by nabetsuma at 13:45
コスプレもかわいいけど、..
by cahieretstylo at 22:41
*uchi-mameさん..
by nori_chiku at 06:12
*uchi-mameさん..
by nori_chiku at 06:09
*sanase2013さ..
by nori_chiku at 06:06

検索

ライフログ


Casa BRUTUS (カーサ ブルータス) 2016年 10月号 [雑誌] CasaBRUTUS

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
犬
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30