タグ:空中散歩 ( 10 ) タグの人気記事

ブルージュからパリへ

e0144545_139457.jpg


オーナー夫妻に感謝の意を伝え、やや感傷的な別れの挨拶を交わして
宿を後にした私達、ブルージュ駅のコインロッカーに荷物を預けたその時、
「あ!」と叫んだオットが胸ポケットから取り出したものはナント...宿の鍵!!!
いわゆるチェックアウトの手続きがないから、返すことすら忘れてた。

小っ恥ずかしい挨拶の後で宿に引返す バツの悪さと言ったら半端ないけれど
そこはもう明るく笑い飛ばすしかない!宿の奥さんも大笑いしてくれて 一件落着。。
いやぁ、ブルージュを離れる前に気がついて、本当に助かった〜〜!(笑)


: : : : : : : :


ブルージュの旅でお話ししたいことはもう少し残っているのですが、
ちょっと飽きてきた気がして、読んでくださる皆さんもきっと同じかな…と(笑)
月代わりの節目を迎え、この辺でパリ後編の旅レポを書くことにして
(パリ後編はあっさり終わるはずなので)気が向いたらまた
ブルージュのことをちょこちょこと…
そんなゆるい感じで進めていけたらと思います^^;


来月から始まる(きっと始まる)パリ後編レポも
ひき続きよろしくお願いします!!



by nori_chiku | 2014-08-31 08:00 | 14'パリ,ブルージュ | Comments(6)

塔の屋上

e0144545_2036241.jpg

かつては砲塔、監獄、いまは海洋博物館になっている
通称“ふとっちょマルガレータ Paks Margareeta”
エストニア版南部ダイバーがいるのはここです)

塔の屋上に上れるって知ってる人、意外と少ないんじゃないだろうか。

e0144545_20384632.jpg

城壁の外側とその向こう、海の方まで見渡せる。

けど、望遠レンズじゃないからぼんやりしてて
なーんかイマイチな写真。。

e0144545_20393520.jpg

そこでコンデジでジオラマ風に撮ってみたら
こっちの方が少しは面白いかも♪
(なるべく交通量が多くてカラフルな乗り物を狙ったけれど、これが限界...)


e0144545_20381137.jpg

屋上は冷たい北風が吹き抜けていて
ドリンクスタンドのお姉さんがブランケットを貸してくれた。
そのお姉さん自身も、肩からすっぽりブランケットに
くるまれていたのが印象的だった。
by nori_chiku | 2013-10-25 01:18 | 13'ヘルシンキ,タリン | Comments(4)

眺めのいい教会

e0144545_20284041.jpg

タリンの山の手トームペアに建つ大聖堂 Toomkirik(トームキリク)
ここに見晴らしのいい塔があるというので上ってみました。

塔までの高さ28メートル(140段)、この手の塔としてはカワイイ方?
と侮っていたら、いやいや らせん階段 キツかった〜
(しかも毎回 今更引返せないところまで来たあたりで辛さを実感するのよね。笑)


どうにかたどり着いた塔の上で、吸い寄せられたのが、これ

e0144545_20441778.jpg

佇まいのいい窓

中世の衣装を身にまとったN.ポートマンやS.ヨハンソンが佇んでいたら
さぞや絵になることでしょう^^

そして窓からの眺めは...

e0144545_20414537.jpg

旧市街一の高さを誇る聖オレフ教会からの絶景に比べたらかなり控えめだけど
間近から辺りを見下ろすこの目線、かなり楽しい。


e0144545_20422440.jpg

遥か向こうに海と船が見える情景
旅心がかきたてられます。

e0144545_20295812.jpg

時の支配者たちはトームペアにこぞって権力の象徴である城や教会を建てた。
だから、玉ねぎ型ドームのロシア正教教会とドイツ騎士団の城が同居する
この不思議な風景は、他国に繰り返し支配されてきたタリンの歴史そのもの。

e0144545_8583443.jpg

by nori_chiku | 2013-09-28 17:16 | 13'ヘルシンキ,タリン | Comments(6)

黄昏ポルト

e0144545_21255948.jpg


陽が西に傾いてきたから


e0144545_22415283.jpg


あの二重橋の上段を歩いてみよう。


e0144545_2283455.jpg


自動車は通行禁止。なぜならここは


e0144545_21275779.jpg


地上に出た地下鉄の通り道だから。


e0144545_2137033.jpg


橋の上からの眺め、ミニチュアのような車やボートが
連なっているのが楽しい。


e0144545_20562129.jpg


高い所からぼんやり景色を眺めてばかりの、今回の旅。


e0144545_22444143.jpg


橋の先の公園で夕日待ち。。


e0144545_21582457.jpg

by nori_chiku | 2012-09-15 08:36 | 12'リスボン,ポルト,オビドス | Comments(8)

上から目線

e0144545_21201717.jpg

高い所が大の苦手のくせに、高い所からの眺めが大好物なんです^^;

そんなわけで ポルトでも上りましたよ
ポルト一の高さを誇る クレリゴス教会の塔に。
お約束の螺旋階段。塔は上へ行けば行くほど狭くなり 階段の段差も険しくなる...

でも、そんな困難を乗り越えて眺める景色はやはり格別で

e0144545_21242814.jpg

敷き詰められたように並んだ赤い瓦屋根の町並。
その向こうに見えるドウロ川と、対岸の景色。

e0144545_21144953.jpg

そして こちらは対岸側の上から目線。
ロープウェーからの眺めです。
by nori_chiku | 2012-09-04 23:08 | 12'リスボン,ポルト,オビドス | Comments(6)

エストニア・タリンで空中散歩 sanpo

ヘルシンキからタリンに向かう船の中、些細なことでケンカをしていた私たちでしたが
それもタリン港に着くやいなや、あっさり休戦。
だってこの景色を見てしまったら、言い争っている暇なんてありません。
お天気のいいうちに街に繰り出さないともったいない!

e0144545_6303958.jpg

荷解きもそこそこに、向かった先はホテルのすぐ近くにある 聖オレフ教会の塔
旧市街で最も高い場所から街を一望にできるというこの塔を、まずはおさえておかないと^^

e0144545_6305925.jpg

想像以上に小さな旧市街。
中世のまま時がとまってしまったかのような旧市街の城壁を隔てたすぐ向こうに
新市街の高層ビルがそびえ立っていて、なんだか不思議な風景です。

e0144545_631967.jpg

目の前に広がっているのがバルト海だと思うと感慨深い。

e0144545_8502739.jpg

さて、この聖オレフ教会の塔、高所恐怖症(→私←)にはかなり手強いところです。
上に行くほど細くなる急勾配のらせん階段は、まあどこの塔でもそんなものですが
問題は塔の展望台(と呼べるような立派なものではないのが問題)が屋根の外にあるということ。
屋根の外側を頼りなさげなフェンスが360度取り囲んでいて、足場はなんと木製のスノコ!
人とすれ違ったりちょっと強い風が吹くと...生きた心地がしなかった(>_<)
by nori_chiku | 2009-09-26 12:21 | 09'ヘルシンキ,タリン | Comments(8)

空中散歩 sanpo

夕暮れ時、“日本一空に近いビル”から下界を眺めてみた。
e0144545_15184578.jpg


→More←
by nori_chiku | 2009-05-21 17:41 | 横浜 | Comments(4)

プラハ→ミュンヘン空の旅

チェコ旅行の帰り道はミュンヘン経由でした。
プラハで待っていたのはルフトハンザのコードシェア便のこの飛行機で・・
e0144545_2364580.jpg

‘エアードロミテ’ってどこの飛行機だっけ?と一瞬考える。

e0144545_2384742.jpg

ドロミテ渓谷のドロミテだからイタリアの飛行機ね、と納得。
一方、飛行機嫌いの相方は隣で「プロペラ機だー!」を連呼してます。
確かにプロペラ機で、かなり小さめ。

それにしてもさすがはイタリア機、
シート(革張り!)もCAの制服もすべて機体と同じスカイブルーで統一されていて
とてもスタイリッシュ!

e0144545_2372419.jpg

たった1時間のフライトなのに、こんな機内食が配られました。
イタリア国旗がお子様ランチ風でちょっとウレシイ。。
プロペラ機のショックで離陸時に気絶状態だった相方も、
ひょこっと目を覚まし、食事を楽しんでいました(笑)

e0144545_239427.jpg

e0144545_2375156.jpg

プロペラ機だから低空を飛ぶ時間が長いのか、外の景色を楽しめました。
離陸と着陸時はかなり揺れて迫力満点でしたけど。

・・と、個人的には満足度の高かったドロミテ航空。
また乗ってみたいけど、さて、どこに行く時に乗れるかな。
by nori_chiku | 2008-04-30 23:56 | 07'プラハ,チェスキークルムロフ | Comments(0)

プラハからチェスキー・クルムロフへ (5)

e0144545_22192122.jpg
まだ薄暗いうちにホテルを抜け出して、
町歩き開始!
e0144545_2230192.jpg

チェスキー・クルムロフは谷状に広がる町。
城をはじめとする旧市街の中心部が低いところに位置しているから
町のあちこちに見晴し台のようなビュースポットを見つけることができます。

e0144545_0145392.jpg

外壁が「だまし絵」になっている建物がたくさんあります。
しかもこのだまし絵、単に描いてあるのではなく、
薄く彫りを入れることで、より立体的に見せているんです。

e0144545_8105081.jpg

昼間、観光客で溢れていた町中も、ひっそりと静まりかえって。

e0144545_044368.jpg

旧市街を一望にできるところまで上ってきました。
プラハでは川幅広くまっすぐに流れていたヴルタヴァ川が
ここでは大きく屈曲しているのが印象的。

e0144545_948850.jpg

ようやく朝日が昇り、あたりが一瞬だけ黄金色に染まりました。

e0144545_105563.jpg
e0144545_10104849.jpg
e0144545_10113235.jpg

ブディヨヴィツェ門をくぐって旧市街へ戻り、

e0144545_10455986.jpg

そして、チェスキークルムロフ城へ。

e0144545_13163631.jpg
e0144545_13165876.jpg

城の塔に上ると、ヴルタヴァ川が町を囲むように流れている様子がわかります。

e0144545_13324431.jpg

城のお堀では熊が飼われているんです。

e0144545_13342156.jpg

スヴォルノスティ広場や泊まったホテル。
上から眺めてみると、なんだかハリボテっぽく見えなくもないですね。

e0144545_12592289.jpg

中庭ではいろいろなパフォーマンスが行われています。
お城のあらゆる壁がだまし絵になっていて目に楽しい。

e0144545_1353664.jpg

城内の橋の上からも、美しい景色が。

e0144545_14144932.jpg
e0144545_1415436.jpg

城の庭園はお散歩に最適です。

e0144545_14181368.jpg

庭園内には野外劇場が。

e0144545_1419820.jpg

客席自体が360°回転して場面展開するという
凝った造りになっています
by nori_chiku | 2008-03-26 23:41 | 07'プラハ,チェスキークルムロフ | Comments(0)

タリスに乗ってブルージュへ〜2003年夏

e0144545_21321523.jpg

パリ北駅。ここから高速特急タリスでブリュッセルへ向かい、
さらにローカル線に乗り換えて世界遺産の街ブルージュを目指します。

e0144545_2139050.jpg

ワインカラーのボディーがひときわ目をひくタリス。
パリ〜ブリュッセル間を1時間25分で結んでいます。

e0144545_2147380.jpg

1等車では軽食のサービスがあります。
容器もナプキンもワインカラーで統一されている徹底ぶり。

e0144545_22295296.jpg

ブルージュ駅から旧市街までは歩いて行ける距離。
駅を一歩出ると、絵本から抜け出たような景色が始まります。

e0144545_22345612.jpg

マルクト広場のカフェで遅めのランチを。
ピザのように見える料理は、なんとオムレツ。絶品です!
見た目は巨大ですが、ふわふわなのでペロリと平らげてしまいました。
ヒューガルデン・ホワイトとオムレツの相性が、これまた絶妙。

e0144545_22444213.jpg

滞在先のホテルの窓からの眺め。
中心部から離れていても可愛らしい町並みです。

e0144545_2321149.jpg

運河を走る遊覧船は、意外と高速。

e0144545_2349859.jpg
e0144545_23495128.jpg
e0144545_2350212.jpg
e0144545_23504636.jpg


e0144545_022391.jpg
e0144545_0221870.jpg
e0144545_0225735.jpg

鐘楼からの眺めは、安野光雅の絵本の世界。
ブルージュの旧市街がまるごと世界遺産に登録されているのも納得です。

e0144545_0261565.jpg

本場ベルギーワッフルは・・・表面のごく薄い部分のみがさくっとしていて、
内側は口に入れると溶けてしまうくらい軽くて柔らか。
by nori_chiku | 2008-03-10 23:05 | 03'ブルージュ,ブリュッセル | Comments(0)


旅と 犬と 日常の中の非日常


by nori_chiku

プロフィールを見る

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ

14'パリ,ブルージュ
13'ヘルシンキ,タリン
12'リスボン,ポルト,オビドス
11'ストックホルム,コペン
10'オランダ,ブリュッセル
10'香港
09'ヘルシンキ,タリン
09'パリ
08'マラケシュ,エッサウィラ
07'プラハ,チェスキークルムロフ
06'ストックホルム
06'リヨン
05'アルザス,フランクフルト近郊
03'ブルージュ,ブリュッセル
パリ
ハワイ
横浜
鎌倉/江の島/葉山
箱根
日本の旅
都内

タグ

(169)
(85)
(49)
(47)
(46)
(40)
(34)
(32)
(27)
(26)
(16)
(11)
(10)
(9)
(8)
(6)

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

フォロー中のブログ

NabeQuest(na...
ウィーンとパリと好きなも...
日常と夢の記憶
チョビりくに癒される毎日・・・
旅支度、できた?
山のうえから
ポルトガル便り~ヨーロッ...
まんまるまろんのおいしい休日
Irelandめぐり。
Black Face S...
オトメカフェ**cog
franny's photo
大地はオレンジのように碧く
Madame100gの不...
40 ans a Par...
海の向こうに憧れて
Akiko's ...
na+10 カメラと日常生活
まいにちノート
Silver Oblivion
PIENI+KOTI
Sweet Snow V...
木蔭のアムゼル
Paris7
麻生圭子 水辺の家で猫と...
Fruit tree
Blanc de Blancs
お茶にしましょ**
ふらんすさんぽ
Daily Green ...
木陰のアムゼル2号庵

外部リンク

最新のコメント

ご無沙汰しております~ ..
by francana at 01:19
*鍵コメさん お疲れの..
by nori_chiku at 16:03
*鍵コメさん そんなぁ..
by nori_chiku at 10:44
*鍵コメさん 置いて行..
by nori_chiku at 10:35
*鍵コメさん こちらの..
by nori_chiku at 08:48
*min_yさん 写真..
by nori_chiku at 08:44
鮎屋の滝、すごく綺麗な滝..
by min_y at 11:34
*sanase2013さ..
by nori_chiku at 06:03
いろんな意味で涼しくなれ..
by sanase2013 at 22:31
*鍵コメさん ありがと..
by nori_chiku at 11:36

検索

ライフログ


Casa BRUTUS (カーサ ブルータス) 2016年 10月号 [雑誌] CasaBRUTUS

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
犬
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30