カテゴリ:未分類( 177 )

おかえり。

e0144545_09384329.jpg

2週間入院していたちくわが、土曜日家に帰ってきました。

かかりつけの獣医さんから紹介された高度救命救急センターで
子宮蓄膿症と乳腺腫瘍が疑われると診断され、
子宮と乳腺の摘出手術を受けたのが11月4日のこと。

初めての入院、初めての手術、初めての全身麻酔、
しかも子宮と乳腺を同時に切除するなんて…
不安と恐怖、ちくわに申し訳ない気持ちや後悔で
押し潰されそうになりながらも、
「食欲あります。元気です」
先生や看護師さんから様子を聞くたびに
ちくわの生命力と運の強さを確信する日々。

実際のところ、ちくわは強運で
病理検査の結果、乳腺腫瘍の一部は悪性だったけれど、
細胞レベルのものは別として、目に見える腫瘍はすべて取りきったと
そう先生が言ってくれた。
転移とか再発とか、まだまだ心配は尽きません。それでも
いまはただ、無事に戻ってきた喜びと感謝の気持ちでいっぱいです^^


さて、家に帰ってからのちくわはというと…


e0144545_10163679.jpg

「姫は頭が痒いぞよ」


e0144545_10111523.jpg

「肉球クリーム、塗ってたもれ」

って 誰がお姫さまよ?
まさか私たちのこと、爺やと婆やだと思ってやしないでしょうね。


e0144545_09460866.jpg


「だってさ〜ちくわ、すごく頑張ったんだもん」

それはそうだ。すごく頑張った。えらかった。
わかったよ。エリザベスカラーが外れるまでは甘えてよし!





by nori_chiku | 2018-11-19 06:00 | Comments(5)

読書の秋だから

e0144545_14492940.jpg


新しく本を買いました。
その名も『本の虫の本』(創元社刊)
5匹の本の虫さんが、本の世界にまつわるキーワードを
自由気ままに解説されているのだとか。

最初に登場するのは “ハヤシウンチククサイムシ”さん。
この虫さんに以前少しだけお会いしたことがありますが、
絵描きさんにして哲学者のような風格も兼ね備えていて、
むむ…たしかに蘊蓄深そうだったかも。
難解な話ばかりだったらどうしよう、たちまち心配になったりして...

けれど皆さま、ご安心を。
冒頭から “犬耳”のお話でした。
犬耳=ドッグイヤー、本のページの端っこをを折るアレです。
ね、とっつき易いでしょ。読んでみたくなるでしょ^^


e0144545_13562678.jpg


私の場合 “ノリチクジャケガイチャライムシ”
ジャケ買い、つまり装丁重視。
装丁が好みに合って、手に取ったときの質感がしっくりきた本を
つい買ってしまう癖があります。

そういう意味でもこちらの本、
シンプルでセンスのいい装丁はもちろんのこと、
手に取ったときの重み、厚みがじつに心地いいのです。



by nori_chiku | 2018-09-02 17:13 | Comments(4)

糸井さんちに…!

08月21日の「今日のダーリン」

ひと月ほど前から、たくさん話し合ったり考えたりして、

 真剣に準備してきたことがありました。

 真剣にとかいっても仕事のことではないですし、

 わざわざ言うのも大げさに思われるかもしれませんが、

 ブイヨンのことで、たくさんの人たちに、

 たくさんの「こころ」をいただいたので、

 ブイヨンの「月命日」の今日という日に、

 ぜひ、お伝えしておきたかったのです。


 ブイヨンは、321日に空へ旅立っているのですが、

 昨日の夕方、年の離れた妹分がうちに来たのです。

 名前はブイヨン(Bouillon)のブイを受け継いで、

 「ブイコ(Bouico)」といいます。

 57日の生まれだそうですから、今日で106日目かな。

 ブイヨンがうちに来たのと、ほとんど同じくらいです。

 ニコちゃん時代のブイヨンに、ほんとによく似ています。


 じぶんの年齢から考えて、

 ブイヨンが最後の犬だと本気で思っていました。

 犬の世話をするにしても、漠然と考えていたのは、

 いつか保護犬の預りさんをする程度のことでした。 

 このちびちゃんを、幸せな家族にするためには、

 ぼくらの生き方考え方の大きな再構築が必要でした。

 検討と相談とを、真剣に繰り返しました。

 出発点は、いちばんたくさん面倒をみる家人が、

 ブイヨンみたいな仔犬を探し出してくれたことでした。

 ぼくが反対なら諦めると、わりとさらっと言うのですが、  

 ぼくだってねぇ、問題がないのならば

 犬と過ごす気は満々なわけです、さみしかったし。

 もっとも大事なぼく自身の年齢の問題については、

 よくよく考えたら家人が10歳も年下だということと、

 さらにその後ろ盾として、どうぶつ好きの娘の夫婦が

 こころよく引き受けてくれたことで解決しました。

 協力している愛護団体には、保護犬を預かるというより、

 いままでと同じような援護をしていこうということで、

 お空のブイヨンも含めた相談がまとまったのでした。

 で、経験豊かなブリーダーさんのところで、

 姉妹たちと100日も遊んでから、うちにやってきた、と。

 また、20年近く、うちにブイちゃんのいる暮らしです。

 犬がいなくて自由になったその自由は、もういいです。


今日も、「ほぼ日」に来てくれてありがとうございます。

いろいろ省略しましたが、夫婦というのはわるくないです。

(『ほぼ日刊イトイ新聞』より)






by nori_chiku | 2018-08-23 23:08

夏休み

e0144545_10134775.jpg


e0144545_10474297.jpg


ちくわ家 きのうから夏休み(前編)です
予定なし 宿題ありの5連休
まずは 間もなくやってくる台風をやり過ごさないと
日本全国(とりわけ被災地に)被害がありませんように







by nori_chiku | 2018-07-28 12:44 | Comments(6)

保冷中

e0144545_16422656.jpg


おばあちゃんわんこが夏を乗り切るための知恵と言えば
まめな水分補給に、保冷と睡眠。

このバンダナ(正しくはハンカチ。笑)おしゃれのために巻いてるんじゃなくて
中に保冷剤、入ってます^^


e0144545_16442419.jpg


急激にやって来た猛暑、
人間の皆々さまも、どうぞご自愛くださいね♪





by nori_chiku | 2018-07-15 17:57 | Comments(8)

お経と犬



e0144545_10345675.jpg


昨日は夫の父の三回忌法要でした。
「法要」と言っても、夫の実家にお寺さんをお招きし、
母と私達夫婦でお経を聴くという、ごく簡単なものです。

今回おいでになった副住職さん(住職さんの息子さん)は、
ご自身も秋田犬とポメラニアンを飼っていらっしゃる犬好きな方。
わんちゃんも一緒に、としきりに勧めてくださったので、
お言葉に甘えて、ちくわも参列させていただくことに。

ありがたいお経も、
ちくわにとってみれば、怪しい格好(袈裟姿)の見知らぬ人が
チーンとかポクポクとか派手な音を立て甲高い声をあげている非常事態。
吠えるなという方が無理なわけで。。
赤面滝汗、、、途中からお経がまったく耳に入って来ませんでした(。-_-。)
ま、ちくわのことを可愛がってくれたお父さんの供養にはなったのかしら。

写真は三回忌とは何の関係もない、軽井沢の風景。
昨日はヨメ業が忙しくて写真どころではありませんでしたの。おほほ^^






by nori_chiku | 2018-07-08 13:13 | Comments(2)

半分、青い。のヒロイン


永野芽郁ちゃんが出ているCM





これ好きだったのに、最近見ないなぁ。







by nori_chiku | 2018-04-22 21:01 | Comments(2)

お迎え

職場のボスが急病で入院してしまい、その対応に追われた3月初旬、
「こんな時は免疫が低下して体調を崩しやすいから気をつけないと。」
そう言ってる傍からあっさりと、たちの悪い風邪に取り憑かれてしまった(笑)

発熱、咳、鼻水、節々の痛み、倦怠感...風邪の症状フルコースに悩まされ続け、
おかげで白髪は伸び放題、お肌ボロボロ...
鏡に写る自分から目を背けたくなるほど、みずぼらしさMAXだった日々。
新年度を翌日に控えた先週日曜日、そんな自分とようやくサヨナラしました。
いつものヘアサロンでカットとヘナをして、デトックス&リフレッシュ♪


e0144545_03265815.jpg


終わる頃を見計らって、ちくわがお迎えに来てくれる。
最初のうちは機嫌よく窓の外を眺めていたりするけれど、
待ち時間が長引いてくるとだんだんじれてきて
八の字眉(はちのじまゆ)の顔になる。
はぁ〜♡なんて可愛いんだ〜!!






by nori_chiku | 2018-04-07 19:24 | Comments(4)

ブイヨンの訃報に触れて考えたこと。

糸井重里さんの愛犬ブイヨンが亡くなったことを知ったのは、
遅まきながらつい数時間前のことです。

糸井さんのところのブイヨンとうちのちくわには、もちろん何の接点もありませんが
同じ犬種で年齢差もわずか8か月程度なこともあって勝手に親近感を抱いていました。
ここ最近「ほぼ日」への登場回数がめっきり減ったことを寂しく感じてはいたものの、
まさかこんな深刻な病気と闘っていようとは知る余地もありませんでした。

じつはこの土曜日、ワン友さんのひとりと久々にお会いする機会がありました。
二人とも高齢犬の飼い主だったこともあり、話題は次第にいつか迎えるであろう
愛犬との「別れ」のことへと展開し…
その時私は言ったのです。
「ちくわとの別れについては日々シミュレーションしている。」って。
そしてワン友さんに聞かれました。
「安楽死についてはどう考えてる?」って。
口ごもりながら「安楽死までは考えたことはないけれど…」と言うのが精一杯だった私。

今回糸井さんが、ブイヨンが亡くなったことを報告した「ほぼ日」のコラムを読んで、
自分がいかに愚かで無知なことを口走っていたか、まざまざと認識しました。
愛犬がいよいよ最期となったときに、苦しんでいる愛犬に安楽死の選択をするのか否か、
そんな大切なことを考えたこともないような人間に「別れをシミュレーションしている。」
なんて言う資格はありません。
私がやっていたシミュレーションは、いざというときに自分が少しでも楽になれるように
という自分のための心の準備で、ちくわに向けた「覚悟」ではありませんでした。
私の言葉は、愛犬との別れを真剣にシミュレーションしているすべての飼い主さん、
愛犬を見送ったことのあるすべての元飼い主さんに対する冒涜でした。

ブイヨンを亡くした翌日、おそらく渾身の力を振り絞って書いたであろう糸井さんのコラムを、
いま犬を飼っている一人でも多くの人達と共有したくて、ここにリンクを張りました。
ブイヨンのご冥福を心よりお祈り申しあげます。









by nori_chiku | 2018-03-26 01:14 | Comments(0)

14さい

e0144545_00363906.jpg

ちくわ、14歳になりました。
小型犬のちくわは、人間の年齢に換算すると
だいたい72歳位らしいです(諸説あり)。

犬の年齢換算表によれば、6年も前のちくわが8歳になったとき、
自分の年齢を追い越されたことになるけれど、
当時ちくわに「老い」を感じることは微塵もなかったし、
10歳になった時だって、変わったのはせいぜい顔が白くなった程度。

ところがこの1年、ちくわの老化に直面する出来事が度々あった。
前歯が1本、抜け落ちてしまったり、
右頬に大きなイボができたり、
耳が遠くなったのか、インターフォンのチャイムに反応しなくなったり…
最初のうちは取り乱したり、くよくよと思い悩んだこともあったけど、
いまは努めて悠然と構えている。
当のちくわが少しも動じず、黙って受け入れているのだから、
家族も黙って見守っていればいいという、当たり前のことに気づいたからだ。

それに、ちくわはいまも散歩が大好きでいくらでも歩くし、
後ろ足でぴょんぴょん跳ねるし、階段の昇り降りも軽々できる。
そして相変わらずの食いしん坊、健康そのものだ。

ちくわ、14歳の誕生日おめでとう。







by nori_chiku | 2018-03-18 06:00


旅と 犬と 日常の中の非日常


by nori_chiku

プロフィールを見る
通知を受け取る

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ

全体
14'パリ,ブルージュ
13'ヘルシンキ,タリン
12'リスボン,ポルト,オビドス
11'ストックホルム,コペン
10'オランダ,ブリュッセル
10'香港
09'ヘルシンキ,タリン
09'パリ
08'マラケシュ,エッサウィラ
06'ストックホルム
07'プラハ,チェスキークルムロフ
06'リヨン
05'アルザス,フランクフルト近郊
03'ブルージュ,ブリュッセル
パリ
ハワイ
横浜
都内
鎌倉/江の島/葉山
箱根
湯河原
軽井沢
群馬 渓山荘
京都
奈良
淡路島
金沢
島根・広島
飛騨高山
日本の旅
未分類

タグ

(196)
(93)
(52)
(48)
(46)
(40)
(40)
(32)
(29)
(27)
(17)
(14)
(11)
(10)
(9)
(8)
(6)

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
more...

フォロー中のブログ

NabeQuest(na...
ウィーンとパリと好きなも...
日常と夢の記憶
チョビりくに癒される毎日・・・
旅支度、できた?
山のうえから
ポルトガル便り~ヨーロッ...
まんまるまろんのおいしい休日
Irelandめぐり。
Black Face S...
オトメカフェ**cog
franny's photo
大地はオレンジのように碧く
Madame100gの不...
40 ans a Par...
海の向こうに憧れて
Akiko's ...
na+10 カメラと日常生活
まいにちノート
Silver Oblivion
PIENI+KOTI
Sweet Snow V...
木蔭のアムゼル
Paris7
麻生圭子 水辺の家で猫と...
Fruit tree
Blanc de Blancs
お茶にしましょ**
ふらんすさんぽ
Daily Green ...
木陰のアムゼル2号庵

外部リンク

最新のコメント

ちくわちゃんっっっ!!!..
by uchi-mame at 19:29
*cahieretsty..
by nori_chiku at 06:58
ちくわちゃーん!甘えて甘..
by cahieretstylo at 22:47
*min_yさん 驚か..
by nori_chiku at 20:27
驚きました。ちくわちゃん..
by min_y at 14:07
*uchi-mameさん..
by nori_chiku at 08:00
*min_yさん 近場..
by nori_chiku at 07:57
4枚目のちくわちゃん、必..
by uchi-mame at 18:42
海に映った夕日の光がすっ..
by min_y at 12:02
*cahieretsty..
by nori_chiku at 22:08

検索

ライフログ


Pen(ペン) 2018年 6/1 号 [クリエイターを触発する、軽井沢の森へ。]

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
犬
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30