タグ:教会/ステンドグラス ( 17 ) タグの人気記事

初夏の軽井沢へ① 〜 雲場池と旧軽井沢

先週金曜日は有休を取って、1泊で軽井沢へ。
6月に入ったばかりの軽井沢は緑の美しさが際立っていました。
キラキラと生命力に溢れていて、
「あー、気持ちいい!」って 歩きながら何回言ったことか(笑)


 
e0144545_11100899.jpg

旧軽井沢にある『雲場池』
初めてこの池の写真を見たとき、
まるでスウェーデンの森の中に点在する小さな湖のようだと思ったものです。
そして実際に目にした雲場池は…
緑と空と雲が写り込んだ水面は(遠目には)これぞ水鏡の美しさ。
見ようによってはスウェーデンの風景に見えなくもない...かも(笑)


e0144545_18161016.jpg

北欧のスウェーデンにはこのコを連れて行かれないけれど、
ここなら一緒に湖畔を歩くことができる。うれしいね♪


e0144545_11023539.jpg

『ショー記念礼拝堂』
素朴で厳かな佇まい、森と見事に一体化しているこの礼拝堂が好きです。
中に入ってみたいのに、最初に訪れたときは閉館日、
そして今回は結婚式の真っ只中でいまだ入れずじまい。
相性が悪い?いやいやそうは思いたくない。次こそはきっと!


e0144545_11015890.jpg

雲場池の近くで出会った魅力的な石垣。
旧軽を歩いていると眠っていた写欲が呼び醒されます^^


e0144545_12224455.jpg

薄暗い旧軽でちくわの歩く姿を撮ると、
何枚撮っても心霊写真のようにぼけてしまう。


e0144545_20530370.jpg

で、ちょっと立ち止まってとお願いすると、
なんで?って、見るからに不服そうな顔で振り向かれる。
止まらずぐんぐん歩きたいんだね。いいよ。ぐんぐん行っちゃってください。






by nori_chiku | 2018-06-10 08:40 | 軽井沢 | Comments(4)

眺めのいい教会

e0144545_20284041.jpg

タリンの山の手トームペアに建つ大聖堂 Toomkirik(トームキリク)
ここに見晴らしのいい塔があるというので上ってみました。

塔までの高さ28メートル(140段)、この手の塔としてはカワイイ方?
と侮っていたら、いやいや らせん階段 キツかった〜
(しかも毎回 今更引返せないところまで来たあたりで辛さを実感するのよね。笑)


どうにかたどり着いた塔の上で、吸い寄せられたのが、これ

e0144545_20441778.jpg

佇まいのいい窓

中世の衣装を身にまとったN.ポートマンやS.ヨハンソンが佇んでいたら
さぞや絵になることでしょう^^

そして窓からの眺めは...

e0144545_20414537.jpg

旧市街一の高さを誇る聖オレフ教会からの絶景に比べたらかなり控えめだけど
間近から辺りを見下ろすこの目線、かなり楽しい。


e0144545_20422440.jpg

遥か向こうに海と船が見える情景
旅心がかきたてられます。

e0144545_20295812.jpg

時の支配者たちはトームペアにこぞって権力の象徴である城や教会を建てた。
だから、玉ねぎ型ドームのロシア正教教会とドイツ騎士団の城が同居する
この不思議な風景は、他国に繰り返し支配されてきたタリンの歴史そのもの。

e0144545_8583443.jpg

by nori_chiku | 2013-09-28 17:16 | 13'ヘルシンキ,タリン | Comments(6)

ポルヴォー大聖堂 Porvoon Tuomiokirkko

e0144545_2034893.jpg

フィンランドで2番目に古い町ポルヴォーに来ました。

観光案内所で地図を貰わないまま歩き出してしまったのは
小高い丘の上に塔のようなものを見つけたから。
その塔の正体がこちら、ポルヴォー大聖堂

e0144545_2050596.jpg

なんて穏やかな空気に包まれた教会なのだろう。
一瞬にしてここが好きになりました。

e0144545_21521437.jpg

なかでも魅了されたのが天井画。美しい。

e0144545_0163071.jpg

14世紀初頭に建てられて以来、じつに5回もの火災に見舞われたのだとか。
穏やかな中にも力強さを感じるのは、そんな歴史によるものなのかも。
by nori_chiku | 2013-09-09 22:00 | 13'ヘルシンキ,タリン | Comments(2)

ヘルシンキ大聖堂へ

e0144545_1391586.jpg

午後になると雲が切れて青空が出てきたので、マーケット広場からほど近い
ヘルシンキ大聖堂へ行ってみることに。

ヘルシンキ随一の観光スポットのここを、4年前はスルーしてしまった。
後回しにしているうちに時間切れになったというのあるけれど
何より前回は、ここを訪れるにはあまりに天気に恵まれなかったから。

e0144545_1393368.jpg

やっぱり白亜の大聖堂へは、よく晴れた日に行きたいものね^^

e0144545_140058.jpg

大階段を上る時すでに大勢の人がいたけれど、中はさらに混雑
人混みに気圧されて、祭壇を遠くから眺めただけで退散となりました。。

e0144545_1402037.jpg

外はぽかぽか陽気。羽織っていたジャケットを脱ぎ
大階段に座ってアイスクリーム食べました。←これ、一度やってみたかった♪

e0144545_1404181.jpg

ヘルシンキはすっかり秋の空
by nori_chiku | 2013-09-01 21:15 | 13'ヘルシンキ,タリン | Comments(2)

静寂の礼拝堂 Kamppi Chapel of Silence

e0144545_23581063.jpg

ヘルシンキで一番の繁華街カンピに出現した、箱舟のような木造建築
これが Kamppi Chapel of Silence

e0144545_010575.jpg

中に一歩足を踏み入れるやすっぽりと静寂に包まれ、さっきまでの喧噪が嘘のよう。
その静けさといったら、デジイチのシャッター音が響き渡ってしまうくらい...

e0144545_0114560.jpg

毎日朝から夕方まで 誰もが静寂との出会いを求めて来られるように
ここではミサ、洗礼、結婚式などの教会行事は行われないのだとか。

神聖な祈りの場というよりは、頭の中を空っぽにしたいとき訪れたい感じ。

e0144545_014436.jpg

↑写真右下の、積み上げられた石のようなものはクッション
ここに寝そべって、まるでプラネタリウムのように天井を見上げる人も^^

e0144545_23583554.jpg

壁の緩やかなカーブや木目の美しさ、天井の隙間から降り注ぐ光...
礼拝堂の美しさに惹かれ、写真を撮り続ける私は、
自分で思うほど心が疲れてなんかいないのかも(笑)
by nori_chiku | 2013-08-30 18:41 | 13'ヘルシンキ,タリン | Comments(2)

魅惑の修道院

e0144545_1383573.jpg

リスボン観光最大の見どころと言えば、世界遺産 ジェロニモス修道院
大航海時代の贅をつくした 豪華2階建ての回廊は

e0144545_22484217.jpg
e0144545_21155782.jpg

柱一本一本の彫刻まで微妙に異なっていて、その凝りようといったら半端ありません。


e0144545_21152227.jpg

天井の優美な装飾にも思わず目が奪われます。

e0144545_21152824.jpg

回廊脇の石のベンチはもの思いに耽るのにちょうどいい場所^^


e0144545_1629052.jpg

さて、この回廊の装飾をプレッツェルに例えた方がいましたが


e0144545_22572727.jpg

そう言われてみると、このシンプルな薔薇窓はサブレのようだし


e0144545_22565511.jpg

中庭側のとんがり帽子みたいなのから連想するのはやっぱり...


e0144545_22592769.jpg

コレね^^


こんな風に次から次へとお菓子を妄想してしまうのは きっと
近所にパステル・デ・ナタ(エッグタルト)の有名店があるから。

e0144545_16325822.jpg

パスティス・デ・ベレン
なんでも、ジェロニモス修道院から伝授されたレシピを頑に守り続けているのだとか。

修道院観光前に通り過ぎた時はお客さんもまばらだったのに
午後になったらご覧の通り長蛇の列。。
行列が大の苦手な私たちは、泣く泣く諦めたのでした。

今回のポルトガル旅で最も悔やまれるのは、ここのナタを食べられなかったこと。
あの魅惑的な甘い香り。罪だわ〜^^;
by nori_chiku | 2012-11-23 18:23 | 12'リスボン,ポルト,オビドス | Comments(2)

蜂蜜色の教会へ

e0144545_10485494.jpg

Grundtvigs Kirke グルントヴィークス教会
この教会が見たくてコペンハーゲン行きを決めたと言ってもいい。


観光地でも何でもない、郊外にある教会
「エストーA線Emdrup駅下車 徒歩10分、丘の上に建つ教会」
そんな暗号のような手がかりをもとに、どうにかたどり着いたのに
正面の扉もその右横の扉も固く閉ざされていて、体の力が抜け落ちた。

諦めかけたとき、左横の扉に“indgang”の表示を発見。
デンマーク語で“入口”だって!
扉が動いたときの胸の高鳴り、いまも忘れられません^^


e0144545_9444112.jpg



e0144545_951407.jpg



e0144545_9522557.jpg



e0144545_9525548.jpg



e0144545_9533590.jpg



e0144545_9542267.jpg



e0144545_9544358.jpg


教会に入ってしばらくたったとき、突然パイプオルガンの調べが奏でられ
やわらかな響きに包みこまれる感じ。自ずと厳かな気持ちになりました。
その夜催されるコンサートのリハーサルだったようです。


これからおいでになる方、最寄り駅は無人で地図などありませんので
こちらを参考にしてください↓
グルントヴィークス教会-Googleマップ
by nori_chiku | 2011-08-27 12:00 | 11'ストックホルム,コペン | Comments(12)

石の教会 内村鑑三記念堂 @軽井沢

e0144545_162948100.jpg


   
e0144545_16293787.jpg



e0144545_16284980.jpg
 


e0144545_16283766.jpg


明治のキリスト教者 内村鑑三の「無教会」という思想を礎とした教会なのだそうです。
制度がなくても、たとえ信仰がなくても、祈りたい人が自由に集うことのできる場所...

石の教会という名前から、ヘルシンキで見た岩の教会 の壮大な空間を連想してしまったけれど
ここの礼拝堂は外観から想像するより遥かに小さい。小さいのはいいのですが
スピーカーから流れる音楽や、水の音が耳障りに感じてしまったのが何とも残念で.....
(おまけにオバチャンが二人、ぺちゃくちゃ世間話しているんだもん^^;)
祈りの場所に必要なのは何より静寂なのに、って信仰心のない私が言っても説得力ないですね。。
by nori_chiku | 2011-06-11 17:47 | 軽井沢 | Comments(2)

薔薇色に染まるブリュッセル sanpo

e0144545_10432757.jpg

時計の針を2ヶ月半ほど戻して、夏の終わりのブリュッセルのことを再び.....

e0144545_1042821.jpg

日が西へ傾いてゆく夕暮れ時は、石造りの建物の美しさが際立つとき。

e0144545_1032771.jpg

グランプラスも

そして、あの教会
e0144545_10295647.jpg

ほんのり薔薇色に染まる瞬間。。

教会の扉はすでに閉ざされていたけれど
e0144545_10294185.jpg

室内に揺らめくロウソクの炎のぬくもりが
ステンドグラス越しに伝わってきた^^
by nori_chiku | 2010-12-18 12:16 | 10'オランダ,ブリュッセル | Comments(11)

光とともに。

ブリュッセルのノートルダム・デュ・サブロン教会で出逢った、忘れられない光景。


e0144545_1124376.jpg




e0144545_112319.jpg




e0144545_1122096.jpg




e0144545_1114690.jpg




e0144545_1112515.jpg

by nori_chiku | 2010-11-18 01:44 | 10'オランダ,ブリュッセル | Comments(10)


旅と 犬と 日常の中の非日常


by nori_chiku

プロフィールを見る
通知を受け取る

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ

全体
14'パリ,ブルージュ
13'ヘルシンキ,タリン
12'リスボン,ポルト,オビドス
11'ストックホルム,コペン
10'オランダ,ブリュッセル
10'香港
09'ヘルシンキ,タリン
09'パリ
08'マラケシュ,エッサウィラ
06'ストックホルム
07'プラハ,チェスキークルムロフ
06'リヨン
05'アルザス,フランクフルト近郊
03'ブルージュ,ブリュッセル
パリ
ハワイ
横浜
都内
鎌倉/江の島/葉山
箱根
湯河原
軽井沢
群馬 渓山荘
京都
奈良
淡路島
金沢
島根・広島
飛騨高山
日本の旅
未分類

タグ

(192)
(92)
(52)
(48)
(46)
(40)
(40)
(32)
(28)
(26)
(17)
(14)
(11)
(10)
(9)
(8)
(6)

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...

フォロー中のブログ

NabeQuest(na...
ウィーンとパリと好きなも...
日常と夢の記憶
チョビりくに癒される毎日・・・
旅支度、できた?
山のうえから
ポルトガル便り~ヨーロッ...
まんまるまろんのおいしい休日
Irelandめぐり。
Black Face S...
オトメカフェ**cog
franny's photo
大地はオレンジのように碧く
Madame100gの不...
40 ans a Par...
海の向こうに憧れて
Akiko's ...
na+10 カメラと日常生活
まいにちノート
Silver Oblivion
PIENI+KOTI
Sweet Snow V...
木蔭のアムゼル
Paris7
麻生圭子 水辺の家で猫と...
Fruit tree
Blanc de Blancs
お茶にしましょ**
ふらんすさんぽ
Daily Green ...
木陰のアムゼル2号庵

外部リンク

最新のコメント

*nabetsumaさん..
by nori_chiku at 23:48
norichikuさん、..
by nabetsuma at 14:20
*min_yさん ほん..
by nori_chiku at 21:41
1枚目の写真、すっきりと..
by min_y at 18:05
*ひろさん 夏場は引き..
by nori_chiku at 19:41
*鍵コメさん お返事遅..
by nori_chiku at 18:31
ブログ楽しみにしています..
by ひろ at 15:30
*nabetsumaさん..
by nori_chiku at 19:37
久々に「ちくわ」ちゃんの..
by nabetsuma at 08:58
*francanaさん ..
by nori_chiku at 19:29

検索

ライフログ


Pen(ペン) 2018年 6/1 号 [クリエイターを触発する、軽井沢の森へ。]

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
犬
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31